唐突な推しゲーム紹介

唐突な推しゲーム紹介

みなさまお疲れ様です。

緊急事態宣言の延長により、僕の職場の再開も延期になってしまいました。

自粛中筋トレと資格の勉強、ブログ以外全くやることがありませんでした。以前からアームレスリングをやっていると言っていましたが、コロナのせいで少なくとも6月までは休会になってしまいました。

まぁ仕方ないですよね。アームレスリングは3密の極みなので、しばらくは我慢です。

練習仲間のイケメンS氏とも、しばらく合同トレーニングができていない状態です。

実はS氏に以前から、あるゲームを借りていました。僕と趣味が合うので、おそらく気に入るだろうとプレステ2本体ごと貸してくれたんです。今回はそのゲームについて。

※このゲームは人を廃人にします。

少し前僕のTwitterでつぶやいたのですが、

「年を取ったからかゲームに熱中できない」

と言いました。その時は本格的な自粛が始まった前後だったので、仕事から帰って、ご飯作って筋トレしてブログ書いて・・・とやっていると23時くらいになってしまって、あまりゲームの時間を取ることが出来ませんでした。

次の日のことが気になってしまって、のんびりストーリーに浸かったりレベル上げに没頭できる余裕がなかったのです。

結局最初の一時間くらいで集中できずに投げ出していました。

 

そのあと政府から本格的な自粛要請が出るようになり、家からほとんど出られなくなりました。

最初は筋トレのボリュームをアホみたいに増やしていたのですが、さすがに24時間も自由時間だと、途中で飽きてしまいます。

そこで仕方なくS氏から借りたゲームをもう一度やることにしました。

ここからが悪夢のはじまりでしたwww

 

そのゲームとは「真・女神転生3 ノクターンマニアクス」というゲームです。

真・女神転生III – NOCTURNE マニアクス

新品価格
¥24,800から
(2020/5/7 19:03時点)

↑この広告を見たら分かると思うのですが、何かおかしくありませんか?笑

・・・そう、ただの古いプレステ2のゲームなのに今も24,800円もするんです。他サイトだと6万円を超えるものもあります。

プレミアがついた理由はいくつかあるのですが、ストーリーの中に他社のキャラクターであるデビルメイクライのダンテが登場するという、版権上の問題が発生したことが最大の理由ですね。

このゲームが有名な理由はそういった値段の高さ以外にも、異常な難易度が挙げられます。

主人公が意味わからないくらいあっさり死ぬし、攻略サイトを見ないと脱出もセーブも不可能なややこしいダンジョン、きちんと倒し方を調べないと1ターンで死ぬボスが当たり前にいるなど、鬼畜仕様になっております。

また、とても主人公一人では戦えないので敵キャラを仲間に引き入れてチームを作ります。この仲間は2匹いたら合体することができ、新しいより強いキャラにできます。しかし、どんな技を覚えて生まれるかのルールが非常に難しく、1週目の途中の僕はいまだに理解していませんwww 合体前に覚えた大事な技を持たないまま生まれてしまったりします。

やり方が下手くそだと、マジで先に進めなくなるので片手は攻略サイトを見ながらやらないととても出来ません。

すべての要素が非常に作りこまれていて、最近よくある札束で作ったゲームとは違い、力だけの脳筋キャラではクリアできないようしっかり工夫されています。どこぞのF〇とかみたいに、ヘイストかけてクイックアタック連打でほぼすべてのボスを倒せるような簡単な仕組みにはなっていません。

蛇足ですが、このゲームの主人公は別ソフトで裏ボス「人修羅(ひとしゅら)」としてゲスト出演するのですが、このキャラは全RPG史上でも屈指の強さと言われています。女神転生シリーズがいかにリスペクトされているかが分かります。

最初は「うわー、ダンジョン攻略すんのめんどくさいなぁ…」

と思っていたのですが、気づくと5時間くらいやり込んでいました。

PS2時代の作品なので映像は荒いですが、一貫して暗い世界観やダンジョン、戦闘システムAIの作り込みに妥協がなく、片手間で適当に進めることを許さない鬼畜仕様に僕も火がついてしまい、コントローラーと手が一体化するくらいやっています。

作り込んであるゲームでないと割とすぐ飽きてしまう性分の僕でもこれは非常にハマりました。よくできていると思います。

趣味全開の記事ですが、もしよければ試してみてはいかがでしょうか?

自粛中本当にやることが無くなったらやってみてもいいと思います。好みはありますが、辛めのRPGが好きな人はズブズブと呑み込まれていくでしょう笑

中古でしたらもう少し安いはずです。

たまには息抜きもいいもんです。

これからも皆さんにとって有益な情報をどんどん提供していきます。

応援よろしくお願いいたします!


発達障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村