おすすめサプリ③ビタミンB群


療育の為に最低限必要な栄養素は複数ある。たとえばたんぱく質やビタミン、ミネラルです。

中でも、ビタミンB群は特に重要です。もう結構有名になっていますが、ビタミンB6が発達障害の療育には欠かせない栄養素と言われています。情操面の発育に重要な役割を果たすため、より早い時期から摂取したほうがいいでしょう。

また、今はナイアシンと呼ばれるようになりましたが、ビタミンB3の存在も非常に重要です。脳内の神経伝達物質の形成に必要な栄養素のため、欠乏するとセロトニンやドーパミン、ノルアドレナリンのバランスが崩れて鬱のような症状(不安、気分の落ち込み、イライラなどの情緒不安定さ)が発生すると言われています。

たんぱく質、ビタミンB群、亜鉛、鉄分、マグネシウムは最重要です。発達障害専用のマニアックなサプリメント(DMAEやホスファチジルセリンなど)を摂るか迷っているなら、まずこれらを試してからにしましょう。

 

ビタミンB100 コンプレックス(11種類のビタミンB群をバランスよく高含有)(海外直送品)

新品価格
¥1,039から
(2019/10/31 13:30時点)

NOW社のものは安定して非常に高いコスパを実現しています。このB-100は名前の通り、1カプセルで

・ビタミンB1(チアミン)…100mg(D〇Cでは40mg)

・ ビタミンB2…100mg(30mg)

ビタミンB3(ナイアシン)…100mg(40mg)

ビタミンB6…100mg(30mg)

・ビタミンB12…100μg(20㎍)

※他にも多数ありますが割愛します。

など、主要なビタミンB群がすべて100mgずつ入っています。右側の小さい数字は、D〇CさんのビタミンB群のサプリに含まれている一日分の量です。比較すればご覧の通り、すべての項目で倍、もしくは3倍以上という圧倒的な差があります。

また、NOW社のB-100は1カプセル当たりの成分量もすごいですが、ひとビンで100カプセルもありますので、1日1カプセルなら3か月以上持ちます。これで1000円くらいですから、かなり財布に優しいと言えるでしょう。

 

繰り返しますが、たんぱく質、ビタミン、ミネラルは療育において最重要の栄養です。

もちろん、摂ったからといってすべての反芻思考が消えうせたり、自閉症特有のこだわりが完全消失するわけではありません。しかしこれらの栄養素の充足があって初めて次のステップに進めると思ってください。

運動療法や、ソーシャルスキルトレーニングはその後の話です。まずはしっかり栄養を摂り体を作りましょう!