時間が惜しい人は脱毛しよう

ひげ脱毛をした男性 脱毛

みなさまお疲れ様です。
昨日はずっと前から行きたかったヒゲ脱毛に行ってきました。

僕はヒゲ薄い方ですが、青く残るのが嫌なので徹底的に剃ってしまう方です。
しかしT字カミソリだけではうまく剃り切れず、女性用産毛そりで2回剃っていました。

これを毎日繰り返しているせいで下唇の周りがボロボロになってしまい、赤く炎症を起こしている状態でした。

ずっと悩んでいたのですが、やはりやるしかない。

人生で行くことなど絶対にないと思っていた美容クリニックに行ってきました。
今回は詳しくレポートいたします。

スポンサーリンク

そもそも脱毛をオススメする理由は?

個人的には、男性はほぼ全員ひげ脱毛したほうがいいと思います。
理由は以下のとおりです。

まず単純に時間を節約できる

アパレルのオーナーさんや美容師さんなど、ごく一部の職業に就いてる方以外ヒゲでおしゃれをするのは現実的に不可能です。少なくとも定年までは無理でしょう。

男性はヒゲを剃る時間を毎朝必ず設けないといけません。

電気シェーバーで簡単に済ませているという人でも、濃い人なら5分位は取られると思います。

朝の忙しい時間帯に両手がふさがるのは辛いですよね。

他のすべての作業が後ろ倒しになるので、実際には10分以上はヒゲ剃りという行為に拘束されています。

僕みたいに徹底的に剃り残しをなくしたい人なら、もっとかかります。

一日約10分のロスが365日ずっと続くので、1年で少なくとも60時間以上拘束されていることになります。

では、この60時間に、今から定年までの年数をかけてみてください。
とてつもない時間の浪費です。

休日、寝起きで奪われる気力を最小限にできる

脱毛をオススメするもう一つの理由、これは凄く重要です。

休日出かける予定があっても、通勤のような強制力がないと起きてヒゲを剃るのが非常にめんどくさく感じます。

そうこうしているうちに眠くなって二度寝してしまう。

こういったことも、最初から顔面さえ準備できていれば、あとは頭をセットするだけで簡単に出かける準備が出来てしまいます。

休みの日、すこし頑張れば起きれたはずなのに二度寝してしまって後悔すること、誰にでも経験あると思います。
男性の場合はヒゲ脱毛するだけでその確率を大幅に減らせます。

スポンサーリンク

超初心者向け情報:脱毛は大きく分けて2種類ある

脱毛はメジャーなものが2種類あって、医療レーザー脱毛光脱毛があります。
(ほかにも電気脱毛がありますが、効果は高いものの痛みが強く、施術に時間がかかるそうです。)

医療レーザー脱毛とは

医療機関でしか受けられないタイプで、永久に毛を生やさないようにすることができます。(まれに照射もれやレーザーの強さ、体質によってのちに少し生えることもあるそうです)

知らない方からすると
「ラピュタの巨神兵みたいなレーザーで毛穴ごと焼き殺す(笑)」イメージかもしれません(笑)

実際は結構違いますwww

僕が受けたタイプの機材は、新しい毛を生やそうとする細胞に「もう生えて来なくていいよー!」という信号を送るタイプです。

つまり、いま新しい毛が生えている最中の毛穴には効果がないのです。

もう一つは今生えている毛の毛母細胞を焼き切るタイプ(アレキサンドライトレーザー)ですが、今回僕は使っていません。

どちらのものを使うにしろ、毛のターンオーバーのタイミングはバラバラです。
だから時間を空けて複数回レーザーを照射しないと、完全にツルツルにするのは難しいんです。

また、若干痛みがあります。よく「輪ゴムで弾かれたような」といいますが、たしかにそんな感じです。もしくは強い静電気でパチパチされるような感じともいえます。
1ポイントずつ照射する分には全然痛くないのです。しかし照射面を当てたままスライドすると正直結構痛くて、初めてだと難航すると思います。僕も時々中断してもらいました(;´・ω・)(笑)

光脱毛とは

光脱毛は医師免許が無くても行うことが出来るため、普通のエステサロンで施術を受けることが出来ます。
しかしエステサロンで扱うレーザーは医療レーザー脱毛よりも出力が弱いので、永久脱毛の効果はありません。時間が経てば元通りになってしまいます。

その代わり永久脱毛よりかなり割安なので、夏に海に行く予定があるとか、スポットで肌を露出する服を着たい人は利用する方も多いみたいです。

オススメは?→医療レーザー脱毛一択!

僕はおしゃれ目的ではなく、時間と気力の節約の為に脱毛したかったので、1ミリの迷いもなく医療レーザー脱毛を選びました。

個人的にヒゲは一生生えてこなくていいので、施術後の今も全く後悔してません。

どこで受けた?→湘南美容クリニック名古屋院

脱毛をしようと決意して速攻で調べて3つほど候補があったうち、僕は湘南美容クリニックを選びました。

<ホームページ>https://www.s-b-c.net/

湘南美容クリニックに決めた理由

3つの医療レーザー脱毛が受けられるクリニックのうち、湘南美容クリニックを選んだ理由を解説します。

価格が安い(口周りは6回で3万円程度)

僕が受けたのは口周りのヒゲ(鼻下+アゴ+アゴ下)の脱毛で、6回分合計で30,550円(税込み)でした。

カード払いももちろんできますし、医療ローンもカウンセリング時に相談できます。
他のクリニックでは6回で6万円くらいで、初心者にはちょっと手が出ないかなという印象でした(;´・ω・) 

駅から近い

湘南美容クリニックの名古屋院は、JR名古屋駅から徒歩で10分以内のところにあります。
他にも名古屋だと金山や栄、矢場町(美容皮膚科)など繁華街にあります。

もちろん他県でも中心地に立地しているので、アクセスに困ることは無いでしょう。

女性客が多いけどあまり気にならない

待合室は女性がたくさんいますが、若い男性もチラホラいるので構えることはありません。

当たり前ですが女性のお客さんは僕なんかに興味ないので、じろじろ見られたりしません。
また、詳しいカウンセリングはもちろん個室に通されて1対1で説明してもらえるので、気恥ずかしいことも特にありません。

あと、カウンセリングしてくれたお姉さんがめっちゃかわい(ry

どんなシステム?

僕が受けた施術に関しては前述の通りです。

他の部位の価格についても目安を記載しておきます。
もし悩んでいる方は検討材料にしてください。※コースは男性向けの料金です

料金体系(男性向け、税込み)

※名古屋院では男性用のVIOは行っていないので注意してください。

・頬などもみあげ周囲…6回30,350円

・首…6回29,980円

・手足スッキリ(ひざ上下、ひじ上下)…6回213,880円

・パーフェクト全身(VIO除く)…6回354,440円

他にもワキや自分の好きな部位を選べるコースがあります。

男性で全身つるつるにしたい願望のある人は少ないと思いますが、ヒゲはマジでやった方がいいと思います。

そもそも回数ってどういうこと?

脱毛は仕組みで説明した通り、ターンオーバーを待つため時間を空けて何回かに分けて施術する必要があります。超強力レーザーで一発で焼き払うことはできないのです。

具体的にどのくらいの期間を空けるかというと、顔面なら次の施術まで最低1か月、それ以外の部位なら2か月程度必要になります。

つまりヒゲ脱毛6回コースなら、終了まで最短で半年程度かかることになります。それ以外の上記メニューなら約1年はかかるということです。

ただし、留意してほしいことがあります。

※規定回数ではなかなか終了しない

脱毛未経験の方はえっと思うかもしれませんが、脱毛はコース既定の回数で完全にツルツルになることはまずありません。

男性のヒゲ脱毛の場合、コースの規定は6回です。
しかし、完全に生えなくするなら10回~15回程度の施術が必要になります。

僕を担当した先生がいうには、僕のようにあまりヒゲが濃くない人でもやはり10回はかかるようです。

前述のとおり、毛のターンオーバーはタイミングがまちまちなので、完璧にすべての毛母細胞に照射し終えるにはそれなりの時間がかかります。
これはどのクリニックでもそうなので、脱毛を考えている人は頭に入れておいて欲しいです。

注意点

もし脱毛しようと思った方は、クリニックに予約する前にチェックしてほしいことがあります。

医療機関で施術を受けるので、既往症がある方は申告しないといけません。
ここでは初心者があまり想像つかないものを特に注意点として挙げておきます。

施術時間は短いものの、結構痛い

よく言われることですが、医療レーザー脱毛は痛みに弱い人には結構つらいかもしれません。
特に顔面は神経が集中しているので、あまりヒゲが濃くない人でも強い痛みを感じることがあります。

その場合は、事前予約の際に笑気麻酔(2,200円)の使用をお願いすれば大丈夫です。

ヒゲの場合はおそらくやった方がいいと思います。よほど痛みに強い人でも涼しい顔はできないレベルなので(;゚Д゚)(笑) 

脱毛箇所は自分で剃ってから来院します

男性はほんとに知らない人が多いと思うので、あえて超初心者向けの注意点として書きます。

医療レーザー脱毛は毛を焼くわけではありません。
ですから照射の邪魔にならないよう自分でしっかり剃毛していかないといけません。

一応クリニックでも剃り残しがあれば剃ってくれますが、別料金になります。剃毛時間は施術時間には含まれていません。すると肝心の照射時間が短くなってしまいます。

肌荒れ部位は治るまで受けられません(;´・ω・)

これは僕も指摘されたのですが、カミソリ負けで赤くなってしまった部位は照射ができません。発疹が起きている部分を避けるように施術されます。

もし心配であれば前日の夜に剃っていけば大丈夫ですので、寝る前にしっかり保湿して、赤みを引かすようにしましょう。

日焼けしている人は受けられない

脱毛レーザーは日焼けしている肌に照射すると、毛ではなく肌に反応してしまうため、ヤケドしてしまいます。

具体的には[施術の前2週間、連続して1時間以上直射日光を浴びている場合]は施術を受けられないので注意してください。

海や山で長い時間遊んだり、日サロに行ってる人などは普通に断られます。
日焼けの炎症が治まるまで施術の日程がずれ込んでしまうんです。

日焼けの程度が強ければ、たとえ当日来院していても施術を断られてしまうので、UVケアはしっかりしましょう。

整形やタトゥーをしている人は部位を申告しないとマズいです

もし美容整形手術やタトゥーがある場所にレーザーを照射されて医療事故が起きても、事前申告がなければ自己責任になってしまいますので、正直に伝えましょう。

長くなりましたが今回はこんなところです。
また回数が進みましたらレポートしていきたいと思います。

これからも皆さんにとって有益な情報をどんどん提供していきます。
応援よろしくお願いいたします!


発達障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村


コメント

  1. けいすけ より:

    なるほど、肌に異常がある場合は事前に申告しないとダメなんですね。

    永久脱毛した方が楽といえば楽。

    • ぶさえもん ぶさえもん より:

      読んでくださってありがとうございます。
      そうですね、ものによっては施術を断られてしまったり、別日にやり直しになるので、だいぶ手間がかかってしまいます。
      完全に脱毛すればシェーバーとローションも最低限しか使わなくていいので、結局節約になります。

タイトルとURLをコピーしました