学習障害

1/6ページ

予測力は上がるのか?

みなさまお疲れ様です。 前回の記事で放送禁止用語を使いすぎたせいか、 グーグル先生から裁きの雷を食らいました(´;ω;`)ブワッ とりあえず再審査してもらって記事そのものはOKになりましたが、今度は無効なトラフィックが検出されたらしく、まだ広告は回復しません💦まぁ、人生いろいろありますよね・・・   それはそうと、コロナが再び感染拡大していて嫌な状態になってきていますね。 まだすぐには […]

怒りとストレス、睡眠②

みなさまお疲れ様です。 前回に引き続き、怒りとストレス、睡眠について。 前回は異常なほどキレてしまう人の精神的な背景について書きました。 <参考>怒りとストレス、睡眠① 僕の持論ですが、人間の精神力を器に例えるとするならば、その大きさや形は後天的な要素で大きく変わることはないと述べました。 では、その器が一杯いっぱいにならないようにするには具体的にどうしたらいいか。 ①いかに水(精神的な疲労)を残 […]

怒りとストレス、睡眠①

みなさまお疲れ様です。 二つ前の記事でも怒りについての記事を書きましたが、今回はストレスや睡眠の話なども含めてさらに掘り下げていきます。今日は少し長くなるかもです。 <参考>異常なほど怒りが収まらないときは? 繊細でストレスをため込みやすいHSPの方や、発達障害の当事者の方は常に疲れていると同時に、自分自身の中に強い怒りを抱えていることがあります。 HSPの方は空気を読みすぎたり、優しすぎるがゆえ […]

直すべき悪癖:人間関係リセット癖

みなさまお疲れ様です。 先日購入した低温調理器が大活躍しています。 鶏の胸肉を入れたジップロックに焼肉のたれをぶち込んだだけのものから、タンドリーチキン風、オリーブオイルを入れてコンフィっぽくしたりなど、なんでもできるのでとても楽しいです。 <参考>発達障害の最強のサポート:低温調理器 35年間生きてきて初めて知りましたが、料理って楽しいんですね(;´・ω・)笑 驚いたのが、昼食を鶏肉と茹でたサツ […]

貯蓄から投資、そして貯蓄へ回帰

みなさまお疲れ様です。 新型コロナウイルスの件、本当に大変な事態になってますね。 3月27日の記事でも書きましたが、本日4/13(月)時点で10万人以上の方が犠牲になっています。 <参考>コロナに関してはテレビを頼るな 確かに新型肺炎対策の初動はオリンピックが近くなっていたため、相当鈍かったように思います。しかし、今更政治家を責めてももう遅い気がするんですよね。 次の選挙で勝つために地元の有力企業 […]

脳は退屈を嫌う

みなさまお疲れ様です。 今日、志村けんさんが亡くなってしまいました。 本当に残念でなりません。芸能人の訃報で動揺したことはあまりないのですが、志村さんは幼いころテレビといえばバカ殿というくらいかじりついて観ていたので、ショックを受けました。 コロナがただの風邪やインフルエンザと変わらないって言ってた人たちもさすがに考えを変えてくれたでしょうか。 あれほど体に気を使っている芸能人ですら命を落としてし […]

グレーゾーンは助けを求めてはいけないのか?

みなさまお疲れ様です。 SNSは難しいなぁと感じる今日この頃です。 お時間あればTwitterの流れを観てもらえれば分かりますが、たまーに発達障害についてのあるあるを呟くと、DMだったりコメントで面白い人が乱入してきます。 発達障害の当事者がよく感じる不便やミスを「あえて」一般化しているのに、わざわざそういったことは誰にでもあるとか、そんなのに負けないで頑張ってくださいとか言ってくる人。 頑張って […]

ADHDの為の片付け法

みなさまお疲れ様です。 今日は片付けの話。みなさまは整理整頓、得意ですか? 僕は今はだいぶマシになりましたが、大学の頃までは本当にひどいもんでした。 さすがにゴミ屋敷まではいかないものの、精神疾患に関する本を買いまくっていたため、棚に戻さず床に平置きして足の踏み場がありませんでした。 当時はまだTVゲームもやっていたので、ソフトや本体も出しっぱなしだったり。 筋トレ用具も使ったらその場に置きっぱな […]

メンタルの悪化を食い止めるには?

みなさまお疲れ様です。 今日は少しスピリチュアルな話で、僕自身ちょっとアレルギーがあることなのですが、どうしても触れざるを得ないかな、と思ったので書くことにしました。 よく「考えていることは現実化する」と言いますね。 とにかく物事をポジティブに見る癖のある人は、どんなルートをたどるかは予想と違くても、結果的に目標を達成していたり、いい業績を残すことが多いように思います。 いい例がサッカーの本田圭佑 […]

怒りは猛毒

みなさまお疲れ様です。 今日は怒りや反芻思考について。 いつもはサプリメントなど科学的なアプローチを多めに話すのですが、今回は精神的な部分について解説します。 発達障害の当事者かどうかに関わらず、いつも怒りっぽい人、いると思います。 なんで不機嫌なのか分からなくて敬遠されていたり、いつも腫物に触れるように接されている方がいるでしょう? もしかしたら、あなたもそうかもしれません。   タイ […]

1 6