就職活動

1/2ページ

貯金したいなら自炊

みなさまお疲れ様です。 人によってだいぶ事情が違いますが、みなさまの食事は外食が多いでしょうか? 僕は結構前まで夕飯はほとんど外食でした。仕事で精神的に疲れていたのもあるし、帰ってから料理を考えるのもめんどくさかったからです。食べきれなくて余ったら腐らせてしまうしね。冷蔵庫の中がゴミだらけになるくらいなら何も買わないでおこう、と間違った考えで生活していました(-_-;) 僕はわりと食べるほうなので […]

発達障害当事者の貯金法

みなさまお疲れ様です。 発達障害の中でも、特にADHDの方は金銭管理が苦手な方が多いように思います。 僕も銀行を辞めて本当にお金に困るまで、給料とボーナスをほとんどを遊びに使ってしまっていました。恥ずかしい話なのであまりいいたくはないですが、夜の店で一日に何十万とか使ったこともあります。 きちんと常識のある人からしたらタダの言い訳に過ぎないのですが、当時はパワハラによる暴力に毎日さらされ、ストレス […]

ウメハラさんというプロゲーマー

みなさまお疲れ様です。 先週に引き続きアームレスリングの練習会、次の日は友人のイケメンS氏の家で合同トレーニングをしていました。 僕もS氏も結構な負けず嫌いなので、腕の種目だけで10種目位、時間にすると5時間くらいやってしまって帰る時腕が上がりませんでした(;´・ω・)💦 ただのオーバーワーク(笑)なのですが、一度はこういうトレーニングもいいのかなと思います。 まったく回復が追い付かず、さっきやっ […]

ADHDとASDの適職は微妙に違う②

みなさまお疲れ様です。 一昨日は夜アームレスリングの練習会、日曜日は以前少しだけお話した腕相撲友達のイケメンS氏とS氏の家で合同トレーニングをしていました。 友達のいない僕にとって合同トレーニングは生まれて初めてでしたので、ものすごく新鮮でした。 S氏は若い時からずっと力仕事をやっているので、扱う重量が尋常じゃありません。さすがに重量はついていけないので、回数、セット数を根競べしていました。 ラッ […]

ADHDとASDの適職は微妙に違う①

みなさまお疲れ様です。 夜勤が続いてブログ更新できず…(;´・ω・)💦 無理にやろうと思えばできなくはないのですが、いまいち頭が回らず読み返すと文章がフワフワしていて意味が分からなかった(笑)ので、やむを得ずお休みしました💦   今日は発達障害の方の適職について。 おそらく発達障害全般について解説した本に、向いている仕事、向いていない仕事が書いてあるとは思いますが、結構ざっくりしていたり […]

二極思考は子供の人生を追い込む

みなさまお疲れ様です。 更新が三日ほど空いてしまいました、申し訳ないです(;´・ω・) 現実はなかなか厳しいもので、僕の職場が経営的に結構厳しいというような噂が流れ、もしかしたら1、2年以内に危ういかもという話が出ているようです。安住の地がなくなるとしたら寂しいですね💦(もちろんまだ決まったわけではありませんが(;’∀’)) 仕事自体は、僕はゴキブリ並みにしぶといので適当に […]

同調圧力の極致:忘年会

みなさまお疲れ様です。 毎年恒例のあの憂鬱なイベントがやってまいりました。 え?クリスマスじゃないですよ。そんなん爆発すればいいのよ そう、職場の忘年会。そしてもう少ししたら新年会です。   もちろん模範解答はきちんと出席するべきだと思いますよ。   以前に別の記事で触れましたが、会社の既存のシステムや、みんなでやると決めている行事は文句を言ったりしても仕方ありません。みんな我 […]

<第95回目>寝ずに努力するのは本当に正しいか

みなさまお疲れ様です。 みなさまは萩本欽一さんという方をご存知でしょうか?多分ほとんどの方は名前くらいは聞いたことがあると思います。 「欽ちゃん走り」とか「なんでそーなるの」といった、今でも語り継がれるギャグを持つ大御所のコメディアンです。実はウケるという言葉を今のような意味で使い始めたのもこの方が元祖らしいです。   今回は新人の劇団員が萩本さんに「どうやったら成功できるのか?」を質問 […]

<第82回目>学歴は本当にオワコンか?

みなさまお疲れ様です。   今日は発達障害当事者の中でも、受験勉強を控えている学生の方、もしくはそういうお子さんをお持ちの方に向けて発信していこうと思います。   みなさまは不登校YouTuberのゆたぼん君という男の子をご存知でしょうか? 少し前に、「学校に行くのが嫌なら行かなくてもいい、いじめられて自殺してしまうくらいなら命を守る選択をしよう」という動画を投稿して、賛否両論 […]

<第78回目>副業の前に:「手を抜く」と「力を抜く」の違い

みなさまお疲れ様です。以前発達障害の当事者の方は、なるべくアルバイトを経験しておくべきだというお話をしました。 →<第71回目>学生の発達障害グレーゾーンの方は、とにかくバイトしたほうがいい この時はそもそも働くということの実感を持ってから就職すべきということと、人をマネジメントすることの難しさなどを学んでおくことが相当有利になることを説明しました。 今回は、ASD当事者で本業のほかに何か副業を探 […]