ウーバーイーツ、結構いいかも

ウーバーイーツ、結構いいかも

みなさまお疲れ様です。

前回に引き続きウーバーイーツ3回目、稼働しました。

<参考>ぶさえもん、ウーバーイーツに挑戦

前回までの反省を生かして、今回は家周辺の田舎道をウロウロしたりせずに、すぐに名古屋駅周辺の繁華街に直行し夕方6時くらいからスタートしました。終了したのは23時過ぎくらいです。(※地域によりますがウーバーイーツの受付は基本的に24時までです)

結果↓

ウーバーイーツの売上

 

収益は6,959円でした。

初日が407円(笑)、2回目が2,346円(初週合計2,753円)で、稼働時間はほぼ同じなのでなんとなく感じは掴めてきたかな、と思います。

今回は「プロモーション」という特別インセンティブがあったのでより高くなりましたが、なかったとしても時給1000円以下にはならなかったという感じです。

副業としてはなんとか及第点と言える金額になってきたかなという感じですね。

前回までと時間対収益が大きく違うのは、

・配達報酬が割増されるエリアに絞って周回していたこと

・最初から飲食店の乱立する地域に直行したこと

が最大の要因でしょう。

ウーバーイーツをすでにやっている方には超当たり前のことなのですが、地域によってこの報酬割増エリアや、住宅街への距離感などはまったく違うので実際に自分でやってみないと感覚が分かりません。

田舎の方でもウーバーイーツと提携しているお店が結構あるので、当初は勝負できるかなと思っていたのですが、自転車で車両登録している僕では条件が合致しないためか全然注文が入りませんでした。

配達車両を自転車にしている場合は、繁華街に出向かないとまず本数を稼げないので、田舎では話にならないと思われます。

ウーバーイーツをやったことのない人の為に、報酬の割増エリアってどうやってわかるの?という疑問に答えます。

ウーバーイーツのアプリ説明

↑サイズが画像によってまちまちなのはすみません(´;ω;`)笑

地図の中に×1.3↑とか×1.2↑というマークがありますよね?

ご想像の通り、このマークがついているエリアは配達報酬が数字の分割増されるということです。

これをウーバーイーツでは「ブースト」と呼んでいます。

この名古屋市の地図の中では、名古屋駅のある中村区、繁華街の栄がある中区、ベッドタウンの千種区昭和区が一番大きな割増になっているのが分かります。

逆に言えば、この中心地区から離れたところで一生懸命やって仮に本数がこなせたとしても、あまり稼げないということが分かります。というかやればやるほど差が開いていきます。

ウーバーイーツは他にも、配達件数に応じた数百円~数千円のインセンティブが得られます。

1万円近いインセンティブもありますが、それは専業に近いペースで1日中やらないと獲得するのは難しいと思います。(もちろん僕のいる名古屋での話です。東京の吉祥寺とか、若い人がたくさん住んでて、流行りの飲食店も山ほどある場所なら違うかもしれません。)

 

あと、僕の配達件数はまだ16件ですので全然経験としては浅いのですが、未経験の方が知りたいことをいくつか書いておきます。

①クレームとか怖くない?

…ウーバーイーツは店舗で料理をサッと受け取って、サッと配達して手渡すだけです。なので基本的にお客様に手渡す瞬間にクレームをもらうことはまずないかと思います。少なくとも僕はありません。また、コロナの影響でお客様から「玄関先に置いてください」という指示が出されていることがあるので、その場合は写真を撮ってアプリ上から送信すればOKです。つまり、お客様との接触はありません。もし万が一何らかのクレームがあっても、アプリ上から通知があるだけらしく、良くも悪くも次から気を付けるということしかできません(;’∀’)

②給料の支払いってどういう形なの?

…ウーバーイーツの最大のメリットの一つで、週払いで登録口座に入金となっています。日曜日までに稼いだ金額は翌週の水曜日にすぐ入金されるので、即金性が高いですね。普通のアルバイトなら、20日締めとか月末締めで、翌月の5当日になる(要は1か月我慢する)ことがほとんどですから、圧倒的に早くお金を貰えます。

③現金払いだったらお釣りとか用意しないといけないの?

…ウーバーイーツは現金払いのつり銭にも対応しているものの、ドライバーとして登録したらまずは「現金払い非対応」の状態で登録されるので、現金払いを希望するお客様への配達はそもそも行くことがありません。すべてアプリ上でお金のやり取りを済ませているので、僕たちは本当にただ料理を手渡す(か、玄関に料理を置いて写真撮る)だけです。

もちろん、現金払いにも対応したいなら申請して変えることが出来ますが、その場合は自前でつり銭を用意しないといけないので、管理が手間です。そして、そんなことをしなくても夜は繁華街なら結構注文入るので、今のところ現金払いをあえてやる必要性は感じていません。

④体力いるんじゃない?

…うん、これはガチw ロードバイクを鬼漕ぎするので、慣れてない人だと太ももがつってガクガクになると思います。僕の場合は田舎の方から名古屋駅に行くまでに大きな坂を3つくらい上るので、それが正直結構きついです。ま、これは自己責任なのでどうしようもないですが(;´・ω・)

またロングドロップといって、お店で料理を受け取ったあと結構遠いところまで運ぶ場合があるので、それが地味に結構きついです。ただ、移動距離は配達報酬に加算されるのでこれは文句言えないですね。

⑤運びにくい嫌なものを頼まれることある?

…一度ありました。みなさまのご想像通り、汁物は怖いです。僕の場合、店頭で受け取った時点ですでにこぼれていたのでお店で新しい入れ物に替えてもらいました。その後タオルでグルグル巻きにして、緩衝材で挟んで持っていきました。とりあえず受け取り拒否とかにはなっていないので、大丈夫だったんでしょう。

僕が受け持ったのはお弁当系が多いので、あまり中身をぶちまける恐怖感はなかったです。カレーやうどんなどの汁物がとにかく怖いですね(笑)今のところ上記の1件しか頼まれていないので、あまり神経質にはなっていません。おそらくお客様側も分かってるんだとおもいます。

 

とりあえずこんなところでしょうか?

6時間ない稼働時間でこの金額なら、まぁ最低ラインはいけたのかなという感じです。

副業としては十分合格かと思います。

対人ストレスのなさ、即金性の高さなどを考えれば、十分にいい仕事だと言えるでしょう。

たとえば、月末にプレステ4欲しい!とかなら、月初から休みの日に夜だけ動いていれば十分買えると思います。

もし迷っている人は、飛び込んでみてはいかがでしょうか?

メリットデメリットは前回の記事にも書きましたので、ぜひご参照ください。

これからも皆さんにとって有益な情報をどんどん提供していきます。

応援よろしくお願いいたします!


発達障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村