ディスレクシア

メンタルヘルス

グレーゾーンは助けを求めてはいけないのか?

みなさまお疲れ様です。 SNSは難しいなぁと感じる今日この頃です。 お時間あればTwitterの流れを観てもらえれば分かりますが、たまーに発達障害についてのあるあるを呟くと、DMだったりコメントで面白い人が乱入してきます。 発達障害の...
教育

教育格差拡大へのカウントダウン

みなさまお疲れ様です。 この丸2日間、突然ワードプレスのRSSが消えてしまったおかげでブログサークルへの更新が反映されず、泣きそうになりながら復旧作業をしておりました。 もうちょっとでキーボードクラッシャーになるところだった…(;´...
教育

宿題について

みなさまお疲れ様です。 少し前から、youtubeではメンタリストDaiGoさんの「宿題は無意味」という動画が、引用論文の読み違えを指摘されて炎上しています。 細かい経緯は、えらいてんちょうさんやSDGsマンさんが言及しているのでそちら...
教育

速読法?そんなのないってば(;´・ω・)

みなさまお疲れ様です。 以前も結構辛辣に書いた話なのですが、速読法なんてないよという話。 <参考><第16回目>速読法は粗読法に名前を変えたほうがいい 前回はテクニックとしての速読法などなんの意味もないという話をしました。1ページ数秒...
教育

<第87回目>大人になってからも使える暗記法

みなさまお疲れ様です。 突然ですが、いまから挙げる著名人に共通する点が何かわかりますか? ・ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン(オーストリアの哲学者。) ・スティーブン・スピルバーグ(言わずと知れた世界で最も有名な映画監督。) ・ア...
ADHD

<第77回目>自分の母親がADHD感100%な件

みなさまお疲れ様です。 最近自分が直接罹患していない精神疾患を勉強したり、男性目線だけでなく女性目線で発達障害のことを学ぶ努力をしています。 ありがたいことにブログを始めて3か月で人気ブログランキング、ブログ村ともに発達障害カテゴリの上...
アスペルガー

<第38回目>実はつらい感覚鈍麻:個人の特性に合わせた教育をしてほしい

みなさまお疲れ様です。 以前少しお伝えしましたが、僕は発達障害の症状の中で、感覚鈍麻というものがあります。 ASDの方のブログをいろいろ見ていると、感覚過敏の方の説明は非常に多いのですが、感覚鈍麻に関しては少ないように感じます。 実は...
アスペルガー

<第36回目>お子さんに家庭教師を付けたり、塾に行かす前に確認したいこと

みなさまお疲れ様です。 前回の続きからの話になりますが、 僕は早稲田大学の第一文学部(今は統廃合があり名称が文化構想学部、文学部の二つになっています)に入学し、しばらくの間アルバイトで家庭教師をしていました。 和田秀樹先生の本の教...
アスペルガー

<第34回目>子育てにも役立ついい本見つけました①

みなさまお疲れ様です。 僕は本を買うとき結構アマゾンを使います。 新本でどうしても気になるもの以外は、本屋に出向いても売り切れていたり無駄足になることが多いので、中古でもいいので安く沢山本を買うようにしています。 その中でいいなと思っ...
自己紹介

<第1回目>自己紹介、アスペに苦しんできた僕の人生

初めまして、ガチアスペのおっさん、ぶさえもんです。 僕はいわゆる発達障害の自閉症スペクトラム(ASD)と、注意欠陥多動性障害(ADHD)を持っています。 小学生くらいの時から自分で自分が 「あれ?なんか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました