教育

1/2ページ

習い事をさせるなら?

みなさまお疲れ様です。 年末が近づいて結構忙しくなってきましたね(;´・ω・) ちょっと疲れが溜まってきているので、アダプトゲンハーブ飲んでゆっくりしながらブログ書いてます。 僕が飲んでいるのはナウフーズのkavakava extractというものです。以前少しご紹介しましたが、アマゾンでは買えず、iHerbさんでなら購入できます。疲れが溜まっている方はもしよければ試してみてください。   […]

二極思考は子供の人生を追い込む

みなさまお疲れ様です。 更新が三日ほど空いてしまいました、申し訳ないです(;´・ω・) 現実はなかなか厳しいもので、僕の職場が経営的に結構厳しいというような噂が流れ、もしかしたら1、2年以内に危ういかもという話が出ているようです。安住の地がなくなるとしたら寂しいですね💦(もちろんまだ決まったわけではありませんが(;’∀’)) 仕事自体は、僕はゴキブリ並みにしぶといので適当に […]

学問と暗記テスト

みなさまお疲れ様です。   仕事とアームレスリングの練習しすぎで若干体調を崩しておりました(;´・ω・) 普段なら一日休めばすぐ回復するんですが、休みの日も知り合いの女の子に英語を教えることになったので、あまり眠れず…   もう良くなったのでまたブログ再開します。ブログサークルのフォロワー様にもお礼周りが行けず、申し訳ございません💦今日はすべて周ります。   今日のお […]

久しぶりの知恵熱

みなさまお疲れ様です。 今日はものすごい久しぶりに人に英語教えてきました。 <参考>ぶさえもん、夜の蝶の家庭教師になるの巻 相手側の希望で、カラオケ屋で勉強することにしたんですが、案の定微熱が出ました(;´・ω・) 大昔に家庭教師や塾講師をやっていたので気を付けていたんですが、人に話をする仕事って頭で考える以上にエネルギーを使いますね💦   とりあえず重症化する前にグルタミンとビタミンC […]

教育格差拡大へのカウントダウン

みなさまお疲れ様です。 この丸2日間、突然ワードプレスのRSSが消えてしまったおかげでブログサークルへの更新が反映されず、泣きそうになりながら復旧作業をしておりました。   もうちょっとでキーボードクラッシャーになるところだった…(;´・ω・)   今日は大学入試の変革について。 僕の中ではかなりヤバい事態だなと思ったので、今中高生のお子さんがいらっしゃる方に警鐘をならす目的で […]

宿題について

みなさまお疲れ様です。 少し前から、youtubeではメンタリストDaiGoさんの「宿題は無意味」という動画が、引用論文の読み違えを指摘されて炎上しています。 細かい経緯は、えらいてんちょうさんやSDGsマンさんが言及しているのでそちらを参考していただくとして、今回僕が思ったことを書きたいと思います。 確かに、ぱっと見だと宿題は役に立たない!っていう意見に賛成したくなります。僕も子供の頃、好きでも […]

速読法?そんなのないってば(;´・ω・)

みなさまお疲れ様です。 以前も結構辛辣に書いた話なのですが、速読法なんてないよという話。 <参考><第16回目>速読法は粗読法に名前を変えたほうがいい 前回はテクニックとしての速読法などなんの意味もないという話をしました。1ページ数秒でパラパラ漫画のようにめくって、中身を正確に吸収することができるなら、なぜいまだに本の早読み法しか教えられないの?(笑)という話です。 今回は速読法の批判だけでなく、 […]

ぶさえもん、夜の蝶の家庭教師になるの巻

みなさまお疲れ様です。 今日はライフハックとかおすすめサプリの紹介ではなく、近況報告があります(;´・ω・) 最近ほとんど触れていませんが、僕は銀行を逃げるように辞めたあと、ホストやキャバクラのボーイなど夜の仕事をいろいろ経験しました。多少の興味と、アスペの克服には人しか商材の無い世界が最適だろうと考えたのが始めた理由です。今考えればようやったなと思います(;´・ω・)笑 <参考><第11回目>マ […]

<第87回目>大人になってからも使える暗記法

みなさまお疲れ様です。 突然ですが、いまから挙げる著名人に共通する点が何かわかりますか? ・ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン(オーストリアの哲学者。) ・スティーブン・スピルバーグ(言わずと知れた世界で最も有名な映画監督。) ・アルバート・アインシュタイン(相対性理論を生み出した超天才。) ・ジョン・フォン・ノイマン(現代コンピュータの基礎を作り、ゲーム理論を作った史上最高の頭脳ともいわれる。別 […]

<第46回目>ただ「普通」になりたい:歴史上の天才を引き合いに出しても意味がない

みなさまお疲れ様です。 最近いろんな芸能人が発達障害を告白していて、世間に認知されるようになってきていますね。たしかにそのことはいいことなのですが、僕としては違和感を感じることも正直多くなってきています。 芸能人で発達障害をカミングアウトしている方は、そもそも先に有名になっていることが多いです。すでに自分の持っている得意分野を社会で活かす方法を見つけた人たちです。 そういう人たちがしてきた具体的な […]