アダルトチルドレン

1/2ページ

必要以上に優しくならなくていい

HSP 怒りを抑えられない発達障害当事者の男性

みなさまお疲れ様です。 このブログを読んでくださっている方の中には「自分自身の優しさが嫌いなのかな」と感じる方が結構います。最近DMでいろんな相談を頂くのですが、自分の意見をはっきり言えないまま、嫌いな人に丸め込まれてしまうという話を聞くことが意外と多いです。   もちろん人によって全く状況が違うのですが、嫌いな人そのものにイライラしているというより、嫌いな人に対して「かかわってこないで […]

貯金したいなら自炊

みなさまお疲れ様です。 人によってだいぶ事情が違いますが、みなさまの食事は外食が多いでしょうか? 僕は結構前まで夕飯はほとんど外食でした。仕事で精神的に疲れていたのもあるし、帰ってから料理を考えるのもめんどくさかったからです。食べきれなくて余ったら腐らせてしまうしね。冷蔵庫の中がゴミだらけになるくらいなら何も買わないでおこう、と間違った考えで生活していました(-_-;) 僕はわりと食べるほうなので […]

グレーゾーンは助けを求めてはいけないのか?

みなさまお疲れ様です。 SNSは難しいなぁと感じる今日この頃です。 お時間あればTwitterの流れを観てもらえれば分かりますが、たまーに発達障害についてのあるあるを呟くと、DMだったりコメントで面白い人が乱入してきます。 発達障害の当事者がよく感じる不便やミスを「あえて」一般化しているのに、わざわざそういったことは誰にでもあるとか、そんなのに負けないで頑張ってくださいとか言ってくる人。 頑張って […]

メンタルの悪化を食い止めるには?

みなさまお疲れ様です。 今日は少しスピリチュアルな話で、僕自身ちょっとアレルギーがあることなのですが、どうしても触れざるを得ないかな、と思ったので書くことにしました。 よく「考えていることは現実化する」と言いますね。 とにかく物事をポジティブに見る癖のある人は、どんなルートをたどるかは予想と違くても、結果的に目標を達成していたり、いい業績を残すことが多いように思います。 いい例がサッカーの本田圭佑 […]

芸能人の不倫と承認欲求

みなさまお疲れ様です。 最近芸能界では不倫のニュースが沢山報道されてますね。 実際には昔から多い業界で、たまたまバレていなかっただけかもしれませんが、同業のものすごい美人の嫁をもらったのに平気で年下のアイドルみたいなのに浮気したり、一般人には少し理解しがたいことも多いです。 個人的には小倉優子さんや、杏さんを嫁に貰って浮気する意味がまったく分からないですが…(笑) 擁護するつもりもまったくないので […]

怒りは猛毒

みなさまお疲れ様です。 今日は怒りや反芻思考について。 いつもはサプリメントなど科学的なアプローチを多めに話すのですが、今回は精神的な部分について解説します。 発達障害の当事者かどうかに関わらず、いつも怒りっぽい人、いると思います。 なんで不機嫌なのか分からなくて敬遠されていたり、いつも腫物に触れるように接されている方がいるでしょう? もしかしたら、あなたもそうかもしれません。   タイ […]

血液脳関門とは?

みなさまお疲れ様です。 今日は血液脳関門について。   発達障害の当事者の方や、鬱などでサプリメントを沢山常用している方、結構いると思います。 でも、実際に効果を感じられるものは結構少ないんじゃないでしょうか?(この場合の「効果」とは、鬱病であれば気分の改善、発達障害であれば多動の軽減、集中力の増加などを指すとします) その理由はいくつかあると思うんです。 ①効果があるように宣伝されてい […]

音読はどのくらいやればいい?

みなさまお疲れ様です。 前回の記事で音読が前頭葉の機能改善に有効だということを書きました。 では実際にどのくらい音読すればいいのか、分量をきちんと示しているところは少ないと思うので、自分なりの考えを書いていきたいと思います。 僕は発達障害当事者にとっての音読や脳トレのゴールは、コミュニケーション能力の向上や、衝動(散財、性欲の間違った解放など)、ケアレスミスの抑制だと考えています。   […]

依存症と音読

みなさまお疲れ様です。 発達障害をはじめとした精神疾患を持っているの方の中には、何かしらの依存症、もしくは依存症とまではいわないものの何かに執着してしまう方が多いです。 代表的なのは、ギャンブル、セックス、アルコール、薬物(処方薬でも飲み方を指定通りにしていない場合も含みます)などが挙げられますね。最近認知され始めた特殊なものだと、万引きの常習や痴漢、下着泥棒などもそうですね。他人に迷惑をかけてし […]

どうしようもない時は?

みなさまお疲れ様です。 基本的にほとんどボケたり、冗談を書かないブログを運営しているからか、たまにものすごい深刻な相談を受けることがあります。 ご本人から特定できるようなことや、詳しい内容は書かないでもらえればとのことだったので、具体的なことは言いませんが、アダルトチルドレンからくる気分変調症(気分変調性障害)や学習障害で非常に苦労されている方からの相談でした。 ただでさえ苦しい状況なのに、会社に […]