サプリメント

1/4ページ

コロナに関してはテレビを頼るな

みなさまお疲れ様です。 ついに東京都が外出自粛を要請し始めましたね。あ、もう手遅れだから。 東京都で一日に数十人も感染が確認されているということは、その人が検査するまでに接触したほとんどの人がコロナウイルスを保有したことになります。その中で無症状のままだったり、ほとんどただの風邪で終わる人が、普通に仕事したり学校に行くことであっという間に感染爆発します。 もう感染を止めることはできません。 前回の […]

<検査拒否されたよ>新型コロナ対策

みなさまお疲れ様です。 結局、僕の謎の微熱の正体は分からないまま、体調が回復してきています。 昨日も内科のお医者さまに診てもらい、コロナの可能性も考慮し隔離されたうえでレントゲンを撮ったりして、肺炎の徴候がないか確認してもらいましたが、とりあえず問題はありませんでした。 先生から保健センターにPCR検査の紹介状を書いていただけないかお願いしたのですが、やはり僕は症状はコロナと似ているけれど、検査項 […]

ぶさえもん、コロナ検査拒否される

みなさまお疲れ様です。 しばらく更新を止めてしまって申し訳ありません。 今日は緊急の注意喚起です。 この前健康診断を受けたといいました。その時までは体調に特段問題が無かったのですが、次の日から37度台前半くらいの低い発熱と咳が続くようになりました。現在低い発熱が出てから5日目になります。 普段でしたら、37度台前半ならビタミンCを大量に摂って早めに寝れば一日待たずすぐ治るので、こんなことはまずあり […]

コロナと昇級試験、健康診断

みなさまお疲れ様です。 新型コロナウイルスが想像以上に日常生活に影響を及ぼしていますね。 多分株とかFXで買いで入ってた人は阿鼻叫喚なのではないでしょうか? もう底かと思ったらパンデミックになったり、踏んだり蹴ったりですね。 海外だと、外出に許可が必要などとんでもない事態のようです。   僕も今非常に困っているのが、アームレスリング&腕相撲の練習会が一時休会になりそうなんです。 毎年6月 […]

最近の食生活の報告

みなさまお疲れ様です。 これまでも色々な食事法をご紹介してきましたが、今実際にどうしてるのか最近報告していなかったので、サプリメントも含めてお話します。 以前一日一食(厳密には1.5食くらい:リーンゲイン)という食事を試してみました。 <参考>1日1食のメリットとデメリット この食事は一か月ほど試してみましたが、やはりアームレスリングなど、パワーがあることが前提条件のスポーツをやっている人には不向 […]

1日1食のメリットとデメリット

みなさまお疲れ様です。 先日から試している1日1食ですが、ある程度期間が経過したので体感したことを報告したいと思います。 <参考>我流でプチ断食してみる①     我流でプチ断食してみる②   1日1食の最大のメリットは血糖値が低い状態で安定するので、 感情が安定しやすくなるほか、体が非常に軽く感じる(食べてないので当たり前ですが・・・)など、日常生活で必要な精神の安定に大きく寄与するこ […]

血液脳関門とは?

みなさまお疲れ様です。 今日は血液脳関門について。   発達障害の当事者の方や、鬱などでサプリメントを沢山常用している方、結構いると思います。 でも、実際に効果を感じられるものは結構少ないんじゃないでしょうか?(この場合の「効果」とは、鬱病であれば気分の改善、発達障害であれば多動の軽減、集中力の増加などを指すとします) その理由はいくつかあると思うんです。 ①効果があるように宣伝されてい […]

リーンゲインという食事法

みなさまお疲れ様です。 先日から行っているプチ断食なのですが、僕がやっているのは1日1食だったので厳密には断食とは言わず、調べたところ「リーンゲイン」という食事法に当たることが分かりました。 <参考>我流でプチ断食してみる② メリットとしては変わらず日中の眠気が全く来ないこと、体が軽くてだるさがないこと。これに尽きます。 ただし、やはりきつめの筋トレを行う日と、その次の日はちょっとつらいですね(; […]

我流でプチ断食してみる②

みなさまお疲れ様です。 前回のつづきなのでタイトルを②にしましたが、厳密には断食というより、1日ほぼ一食の方が正しい表現なので、次回から変更します。   <参考>我流でプチ断食してみる 今までにも何度か感じたことがあったのですが、僕の場合は空腹のときの方が体の調子がイイということがわかったので、しばらく少食生活を続けてみることにしました。 ①午前中は基本的に水かお茶。 ②昼はプロテインバ […]

疲れやすい人のやりがちな悪習慣

みなさまお疲れ様です。 今までいろんなサプリメントや薬、治療法を試してもまだ疲れやすさが全然改善されないという方はいますか? 鼻のアレルギーや慢性上咽頭炎はまず間違いなく対処したほうがよいですが、もしそれらを試してみてもダメな場合、何がいけないと思いますか? 今回は僕なりに見つけた、発達障害の方にありがちな疲れやすくなる悪習慣とそれを直す方法をご紹介します。   みなさまは以下に挙げる食 […]

1 4