トレーニング

1/6ページ

療育のための体力作り

みなさまお疲れ様です。 以前別の記事でご質問頂いていたのですが、コメント欄がスパムだらけでしっかり把握しておらず、回答できていないものがありました。対応が遅くなり失礼いたしました。すみません(;´・ω・) 良いご質問で、なおかつ一言ではしっかり考えが伝わらないと思ったので記事にしました。 質問は「体を鍛えることがASDの改善に寄与するか?」 というものです。 質問者様がここでいう体を鍛えるとは、 […]

システマという格闘技

みなさまお疲れ様です。 以前も少し触れたことがありますが、システマという格闘技をご存知でしょうか? 僕は一時期いろんな武術をやっていたので、システマに関しても練習会に参加したり、本部ロシアからマスターの一人(ヴラディミア・ザイコフスキー氏)が来日した際はワークショップにも参加したりしていました。 ザイコフスキー氏は「世界の果てまでイッテQ」でイモトさんがシステマの本部を訪問したときに少し映っていま […]

1日1食のメリットとデメリット

みなさまお疲れ様です。 先日から試している1日1食ですが、ある程度期間が経過したので体感したことを報告したいと思います。 <参考>我流でプチ断食してみる①     我流でプチ断食してみる②   1日1食の最大のメリットは血糖値が低い状態で安定するので、 感情が安定しやすくなるほか、体が非常に軽く感じる(食べてないので当たり前ですが・・・)など、日常生活で必要な精神の安定に大きく寄与するこ […]

モチベーションという言葉の功罪

みなさまお疲れ様です。 やっとインフルエンザの症状が落ち着いて、明日から仕事に復帰できます(;´・ω・) 熱自体はもう少し前から下がっていたのですが、他の人に移してはいけないので家の中でじっとしていました。   抵抗力が落ちている中で筋トレして悪化させるわけにもいかず、どんどんしなびていく自分の体を見るのがつらかったです…(;^ω^) また一から鍛えなおそうと思う中で、なんとなくモチベー […]

リーンゲインという食事法

みなさまお疲れ様です。 先日から行っているプチ断食なのですが、僕がやっているのは1日1食だったので厳密には断食とは言わず、調べたところ「リーンゲイン」という食事法に当たることが分かりました。 <参考>我流でプチ断食してみる② メリットとしては変わらず日中の眠気が全く来ないこと、体が軽くてだるさがないこと。これに尽きます。 ただし、やはりきつめの筋トレを行う日と、その次の日はちょっとつらいですね(; […]

古武道の足運び

みなさまお疲れ様です。 今回は普段の歩き方についての解説です。   歩き方とか立ち方って、正直正解はなんなのかよくわからなくなってますよね。 モデルさんみたいに足を前に出すとき膝を伸ばすのか、伸ばさないのか。 背筋は上に引っ張るように伸ばすのか、伸ばすべきでないのか。 顎は引くべきなのか、引くべきではないのか。   芸能人など外見が特に重要な仕事でない限り、僕自身は歩き方の正解 […]

我流でプチ断食してみる②

みなさまお疲れ様です。 前回のつづきなのでタイトルを②にしましたが、厳密には断食というより、1日ほぼ一食の方が正しい表現なので、次回から変更します。   <参考>我流でプチ断食してみる 今までにも何度か感じたことがあったのですが、僕の場合は空腹のときの方が体の調子がイイということがわかったので、しばらく少食生活を続けてみることにしました。 ①午前中は基本的に水かお茶。 ②昼はプロテインバ […]

我流でプチ断食してみる

みなさまお疲れ様です。 今回はちょっと変わった気づきがあったので、情報をシェアします。 タイトルの通り、本格的なものではありませんが我流の断食(厳密には断食とは呼ばないかも) を試してみることにしました。 何でかというと・・・ 僕は以前から報告している通り、5か月前からアームレスリングをやっているので筋肉をつけなければいけません。 なので一生懸命たんぱく質をメインに、炭水化物も結構がっつり食べてい […]

依存症と音読

みなさまお疲れ様です。 発達障害をはじめとした精神疾患を持っているの方の中には、何かしらの依存症、もしくは依存症とまではいわないものの何かに執着してしまう方が多いです。 代表的なのは、ギャンブル、セックス、アルコール、薬物(処方薬でも飲み方を指定通りにしていない場合も含みます)などが挙げられますね。最近認知され始めた特殊なものだと、万引きの常習や痴漢、下着泥棒などもそうですね。他人に迷惑をかけてし […]

昇級試験を受けるかどうか

みなさまお疲れ様です。 タイトルの昇級試験とは、腕相撲の昇級試験のことです。 いきなり昇級試験の話をしても困ると思うので、僕が今やっている競技についてもう少し丁寧に説明します。 よく混同されますが、アームレスリングと腕相撲は使う台とルールがかなり違います。 ↑アームレスリングはご覧のように、テーブルの上にパッドとバーがあります。(なぜか審判のお姉さん、美人が多いです。) このパッドに肘を載せて試合 […]

1 6