運動療法

1/4ページ

古武道の足運び

みなさまお疲れ様です。 今回は普段の歩き方についての解説です。   歩き方とか立ち方って、正直正解はなんなのかよくわからなくなってますよね。 モデルさんみたいに足を前に出すとき膝を伸ばすのか、伸ばさないのか。 背筋は上に引っ張るように伸ばすのか、伸ばすべきでないのか。 顎は引くべきなのか、引くべきではないのか。   芸能人など外見が特に重要な仕事でない限り、僕自身は歩き方の正解 […]

昇級試験を受けるかどうか

みなさまお疲れ様です。 タイトルの昇級試験とは、腕相撲の昇級試験のことです。 いきなり昇級試験の話をしても困ると思うので、僕が今やっている競技についてもう少し丁寧に説明します。 よく混同されますが、アームレスリングと腕相撲は使う台とルールがかなり違います。 ↑アームレスリングはご覧のように、テーブルの上にパッドとバーがあります。(なぜか審判のお姉さん、美人が多いです。) このパッドに肘を載せて試合 […]

筋トレとボーカルスクール

あけましておめでとうございます、 今年もぶさえもんをよろしくお願いいたします!   今日は伝えたいことが2つあるので、もしよければ読んでみてください。 以前から通い始めたボーカルスクールのおかげで、だいぶ声が響くようになってきました。低いなりに上手く響かせるコツが少しずつ分かってきて、ちょっとレッスンが楽しみになっています。 声の出し方をシェアしたいのですが、他の運動に比べてパワーを鍛え […]

ウメハラさんというプロゲーマー

みなさまお疲れ様です。 先週に引き続きアームレスリングの練習会、次の日は友人のイケメンS氏の家で合同トレーニングをしていました。 僕もS氏も結構な負けず嫌いなので、腕の種目だけで10種目位、時間にすると5時間くらいやってしまって帰る時腕が上がりませんでした(;´・ω・)💦 ただのオーバーワーク(笑)なのですが、一度はこういうトレーニングもいいのかなと思います。 まったく回復が追い付かず、さっきやっ […]

モデル歩きは万人にいいのか?

みなさまお疲れ様です。 みなさまの中で普段立ち仕事だったり、歩き仕事の方はいますか? 足腰があまりに疲れてくると、自分の歩き方や姿勢が悪いのかな?と自分なりに調べる方もいらっしゃると思います。 「正しい姿勢」とか「正しい歩き方」を調べるとよく見かけるが、 ・正しい姿勢は胸を張って、肩を後ろに引いて顎も引く とか ・正しい歩き方は↑の姿勢を維持しながら、腰から前に足を出すようにして、地面に足をつける […]

学問と暗記テスト

みなさまお疲れ様です。   仕事とアームレスリングの練習しすぎで若干体調を崩しておりました(;´・ω・) 普段なら一日休めばすぐ回復するんですが、休みの日も知り合いの女の子に英語を教えることになったので、あまり眠れず…   もう良くなったのでまたブログ再開します。ブログサークルのフォロワー様にもお礼周りが行けず、申し訳ございません💦今日はすべて周ります。   今日のお […]

玄人好みのプロテイン

みなさまお疲れ様です。 ここ何日か仕事が遅くなってしまい、更新が変な時間になっております(;’∀’) 明日も、少し早めの時間から以前報告した、キャバクラの女の子に勉強を教えるという仕事(?)があります。 <参考>ぶさえもん、夜の蝶の家庭教師になるの巻 なので短めになって申し訳ないです💦 ただ、今日は非常にいいプロテインを見つけたので慌ててワードプレス立ち上げてシ […]

目のピクピクはピンチのサイン

みなさまお疲れ様です。 突然ですが、僕の右瞼はいま、ピクピクしています。 ギュッと目を閉じた後に開くと、しばらくピクピクし続けています。 自分でも分かっているんです。疲れているんだなと。 今日は休み明けなのでそんなに体にダメージが無いはずなのですが、これは頭が論理的に考えた推測であって、実際は体が悲鳴を上げている証拠です。 みなさんもたまに経験ないでしょうか?   これは眼瞼(がんけん) […]

ぶさえもん、全日本王者に挑戦の巻

みなさまお疲れ様です。 昨日は定例のアームレスリングの練習会に参加してきました。 会場のレンタルスタジオに入った瞬間、いつもと違う謎の人たちがいて賑わっていました。空気が異様なんですよ。人だかりの中心にブロリーの最終形態みたいな体した人が二人いて、先輩方みんなが真剣にレクチャーを聞いていました。 まわりの先輩に聞いてみると、その二人は腕相撲の全日本王者と、その練習仲間の方でした(;^ω^) (この […]

決めたことが長続きしない時は?

みなさまお疲れ様です。 よほど意志が強くて優秀な人以外、誰でも一度は経験があると思うのですが、 自分で決めたことを貫徹できないことってありませんか? もちろん、僕も何回も挫折しています。正直完ぺきにやりきれていると胸を張れることはそう多くありません。   療育やアームレスリングの為のトレーニングだったり、サプリメントの勉強など人のために手を抜いてはいけない部分は欠かさず行っていますが、そ […]

1 4