ぶさえもん、コロナ検査拒否される

ぶさえもん、コロナ検査拒否される

みなさまお疲れ様です。

しばらく更新を止めてしまって申し訳ありません。

今日は緊急の注意喚起です。

この前健康診断を受けたといいました。その時までは体調に特段問題が無かったのですが、次の日から37度台前半くらいの低い発熱と咳が続くようになりました。現在低い発熱が出てから5日目になります。

普段でしたら、37度台前半ならビタミンCを大量に摂って早めに寝れば一日待たずすぐ治るので、こんなことはまずありません。

僕は名古屋駅すぐ近くにある大きな病院で健康診断を受けましたが、そこに行くまでに電車に乗ったり、名古屋駅の構内を通りました。

妙な体調不良がどうしても治らないので、まさかとは思いますが、コロナの可能性を疑っています。

実際症状がコロナのものとかなり似ているので、まず「帰国者・接触者相談センター」というコロナ関連の専門機関にまず連絡して、PCR検査を受けられないか相談しました。

これがですね、困ったことに検査要件に該当しないということで僕は検査を拒否されてしまいました。

僕の場合、症状はコロナとかなり似ているのですが、最後に質問された

「陽性と判明している人と濃厚接触がありましたか?」

「つい最近海外渡航歴はありますか?」

という質問がノーであったため、PCR検査は受けられないということになりました。

まぁ海外渡航歴は分かりますよ。でもさ、

陽性の人と濃厚接触があったかってどうやって知るの?wwwww

名古屋駅の大きな病院や駅構内、満員電車の中に仮に陽性の人がいたとして、僕がその人とすぐ近くにいたかもしれないけど、証明できないなら条件に該当しないそうです。

そんなん分かるわけないですよね?とセンターの人に質問したら驚きの回答。

「いえ、分かります。陽性の人が出たらその人からヒアリングして濃厚接触した人全員に連絡しています(`・ω・´)」

はぁ?wwww

電車の中にいた人とかはどうやって連絡してるの?wwww

駅の構内で近くにいた人ってどうやって連絡先調べてんの?

色々質問したんですが結局僕は検査対象外の一点張りでした。今も検査を受けれず、会社から熱が下がるまで自宅待機を命じられています。

昨日まではかなり体調が悪かったため、ほぼ寝込んでいたのですがやっと食欲とともに回復してきたのでブログを再開しました。

昨今ではテレビとネットの報道にたびたび齟齬があります。ネットで見かける現地の中国の一般市民や医療関係者の方のリークと、日本のテレビで見る報道とコロナに対する危機感にだいぶ開きがあるように思います。

日本の場合、確かに役所の対応も分からなくはないんですよ。

僕らのように若くて体力がある人間がコロナにかかったとしても、おそらく突然死することはないでしょう。

僕のような人まで簡単に検査対象を広げてしまうと、結果的に保健所や病院に検査希望の方が殺到します。

そうするとただの風邪の人が待合室でコロナの陽性の人と接触し、その場で陰性と判断されウイルスを家に持ち帰り、そこから学校や会社に持っていくことで感染爆発が起こります。当然そうなってしまったら、インフルエンザと違い特効薬がまだ浸透していないコロナでは医療崩壊が起きます。

それを防ぐために検査対象を絞っているという話なんですが…(;´・ω・)

そう、理屈は分かるんですよ。理屈はね。

ただ今の日本の危機感てあまりにも薄いんじゃないかなと思います。

外国では外出が法的に禁止され、許可なく外に出ると罰金刑にされるところもあるくらいです。

もちろん、経済活動が成り立たなくなるとか、大げさに反応しすぎという方の言うことも分かりますよ。僕自身自分でお店をやっていたので小さいながらも会社を運営していましたから、お客さんが来ない恐怖は普通の人より理解してるつもりです。資金繰りで頭を抱えたことも全然あります。

しかし、あらゆる経済活動は、人が安全に生きていけるという最低限の話の上に成り立っているもんです。

もっと平たくいえば、仕事なんて命あっての物種です。

自分が感染しているかも知れない、もし陽性であれば同じウイルスであっという間に肺炎にかかり死亡している人間が世界中に5000人以上いると知って、検査を拒否されるというのは結構つらいもんがあります。

それに中国の統計は失礼ながら全く信用できないので、実際はもっとたくさんの方が亡くなっているかもしれません。

現に中国では新たに陽性と判断された人はここ数日0などと報道されていましたが、実際は無症状の方を含めていないことが分かっています。

 

多分、コロナの正体が分かりインフルエンザの亜種のような扱いで簡単に治療できるようになるまで相当時間がかかるでしょう。

今この記事を読んでいるあなたも、他人事だと考えているとマジで感染するかもしれませんよ。

過度に恐れるなとは言いますが、ナメているよりはいいと思います。

検査を受けられないこの状況では、しばらく免疫力を上げる努力をするしかありません。

やっと食欲や体力が戻ってきたので、もうすぐ仕事に復帰できそうです。

 

これからも皆さんにとって有益な情報をどんどん提供していきます。

応援よろしくお願いいたします!


発達障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村