低血糖

1/2ページ

1日1食のメリットとデメリット

みなさまお疲れ様です。 先日から試している1日1食ですが、ある程度期間が経過したので体感したことを報告したいと思います。 <参考>我流でプチ断食してみる①     我流でプチ断食してみる②   1日1食の最大のメリットは血糖値が低い状態で安定するので、 感情が安定しやすくなるほか、体が非常に軽く感じる(食べてないので当たり前ですが・・・)など、日常生活で必要な精神の安定に大きく寄与するこ […]

血液脳関門とは?

みなさまお疲れ様です。 今日は血液脳関門について。   発達障害の当事者の方や、鬱などでサプリメントを沢山常用している方、結構いると思います。 でも、実際に効果を感じられるものは結構少ないんじゃないでしょうか?(この場合の「効果」とは、鬱病であれば気分の改善、発達障害であれば多動の軽減、集中力の増加などを指すとします) その理由はいくつかあると思うんです。 ①効果があるように宣伝されてい […]

我流でプチ断食してみる②

みなさまお疲れ様です。 前回のつづきなのでタイトルを②にしましたが、厳密には断食というより、1日ほぼ一食の方が正しい表現なので、次回から変更します。   <参考>我流でプチ断食してみる 今までにも何度か感じたことがあったのですが、僕の場合は空腹のときの方が体の調子がイイということがわかったので、しばらく少食生活を続けてみることにしました。 ①午前中は基本的に水かお茶。 ②昼はプロテインバ […]

我流でプチ断食してみる

みなさまお疲れ様です。 今回はちょっと変わった気づきがあったので、情報をシェアします。 タイトルの通り、本格的なものではありませんが我流の断食(厳密には断食とは呼ばないかも) を試してみることにしました。 何でかというと・・・ 僕は以前から報告している通り、5か月前からアームレスリングをやっているので筋肉をつけなければいけません。 なので一生懸命たんぱく質をメインに、炭水化物も結構がっつり食べてい […]

疲れやすい人のやりがちな悪習慣

みなさまお疲れ様です。 今までいろんなサプリメントや薬、治療法を試してもまだ疲れやすさが全然改善されないという方はいますか? 鼻のアレルギーや慢性上咽頭炎はまず間違いなく対処したほうがよいですが、もしそれらを試してみてもダメな場合、何がいけないと思いますか? 今回は僕なりに見つけた、発達障害の方にありがちな疲れやすくなる悪習慣とそれを直す方法をご紹介します。   みなさまは以下に挙げる食 […]

<第90回目>最低限必要な栄養素は?

みなさまお疲れ様です。 以前書いた記事では、マニアックなサプリメントは基本的に必要ないと言いました。今回は、じゃあ逆に最低限絶対に摂らないといけない栄養素は何なのかを紹介していきます。 注意してほしいのは、ここに紹介する栄養素は個々に独立して働いているのではありません。普段の食生活で○○だけ足りないからサプリでたくさん摂ればいい、というものでもないんです。 全体的にバランスよく摂っていないと脳の中 […]

<第48回目>反芻思考と低血糖:防ぐために必要なものはたった175円!

みなさまお疲れ様です。 少し前に血糖値と発達障害には関係があるのでは?という記事を書きました。今回は具体的に低血糖を防ぐために僕が摂っているものを紹介します。安価なのでだれでも購入できますし、その効果は抜群です。 その前に改めて低血糖の仕組みを手短に説明すると、 ①炭水化物(とくにパスタなどの高GI値のもの)を摂取する ②血中の糖の値が急激に上がります。 ③その反応として、基準値に戻そうとインシュ […]

<第37回目>※8/12追記あり:Bスポット治療6回目と、僕自身の今後の目標設定について

みなさまお疲れ様です。 本日はBスポット治療6回目でした。 ノドをぐりぐりした際、器具に付着する血液の量がかなり減って安定してきたため、今後は通院が2週間に1回になりました。 ただ、前から気になっていた疑問を先生に聞いてみたところ、血液検査をすることになりました。その疑問とは、低血糖が咽頭や呼吸器官に作用し、呼吸のしやすさに影響が出るのか?ということでした。 僕の感覚としては、糖質の摂り方がまずく […]

<第33回目>発達障害当事者の訴える慢性疲労の原因②

みなさまお疲れ様です。 自分の中でかなり重要なトピックと考えてるので、連投します。 1.低血糖とは? 2.治療の本質は? 3.じゃあ具体的にどうしたらいいの? 4.補足:なんで陽キャは元気なの? 5.結論   1.低血糖とは? 前回申し上げたように、発達障害当事者の不定愁訴である、慢性疲労の正体のひとつに低血糖が挙げられます。 低血糖のメカニズムは、「糖分のドカ食いなどをすると短時間で血 […]

<第32回目>※重要:発達障害者が訴える慢性疲労の原因

みなさまお疲れ様です。 台風の影響か名古屋の方でも天気が不安定で雨ばかりです(´;ω;`) さて、今日はかなり大事な記事になります。僕が以前からノドの上の方に強い炎症があったり、慢性的な鼻炎体質のため、常に酸欠状態だったことを報告いたしました。 治療の過程で炎症は大幅に改善されました。 僕の場合はこれでだいぶ日中の眠気を回避できるようになり、たっぷり寝たのに午前中から眠いとか、異常なほど疲れていら […]