血液脳関門とは?

血液脳関門とは?

みなさまお疲れ様です。

今日は血液脳関門について。

 

発達障害の当事者の方や、鬱などでサプリメントを沢山常用している方、結構いると思います。

でも、実際に効果を感じられるものは結構少ないんじゃないでしょうか?(この場合の「効果」とは、鬱病であれば気分の改善、発達障害であれば多動の軽減、集中力の増加などを指すとします)

その理由はいくつかあると思うんです。

①効果があるように宣伝されているが、実際にはその効果はない。要は嘘。

②確かに効果があることが報告されているが、実感できるまでに時間がかかる。

③効果はあるようだが、まだエビデンスのレベルが信頼に足らないもの。

 

発達障害の場合、対処したい症状が多岐に渡って話がややこしくなるので今回は鬱に絞ります。

鬱に対して①の普通に鬱に効くとされていながら、実際には効果が全く実証されていないものも昔は結構ありました。最近は淘汰されてあまり突飛なのは出て来なくなりましたが、注意したいのは③です。

③の、効果はあるようだが実際どうなのかは不透明なものの代表格がGABAです。

GABAとは「γーアミノ酪酸」の略で、神経伝達物質として脳の中で働き、ストレスを和らげて脳の興奮を鎮める役割を果たしています。サプリメント以外にもお菓子とかにもよく入っていますよね。

確かにそう聞くと、GABAを経口で適量摂れば不安やストレスからくる鬱に効きそうな気がするのですが・・・

 

そう簡単な話でもないのです。

脳は、体内に取り込んだ化学物質をなんでも片っぱしから取り込むわけではありません。

血液脳関門と言って、脳は基本的にほとんどの物質をシャットアウトして送り返してしまうんです。

 

良性のもので通れるのは、

①糖分

②アミノ酸

③DHA

④テアニン

など、非常に少ない種類のものしか通過できません。

もちろんビタミンなどはアミノ酸の変性を助けたりするのに利用されるので、ここに載ってないビタミンやミネラルが摂取しても意味ないということではありません。今回は血液脳関門にフォーカスしています。

血液脳関門を通れる物質で悪性の最たるものはアルコール、覚せい剤(メタンフェタミン、アンフェタミンなど)が挙げられます。

良くも悪くも、血液脳関門を通れるということは脳にダイレクトに届くということです。悪性のものを想像してもらえばわかりやすいですが、アルコールを摂取すれば酔いますし、違法薬物は人格が変わってしまいます。

良性ではありますが糖分もそうですよね。摂らな過ぎたり摂りすぎれば精神的に不安定になりやすくなります。お腹が減ると機嫌が悪くなるとかは一番わかりやすい例かと思います。

 

ここからは僕の推測に過ぎないので、違うと思う方は同じことを試さなくてもいいですが、一応参考に。

以上のことを考えると、鬱病や発達障害、アダルトチルドレンなどの気分の低空飛行や浮き沈みの激しさをダイレクトにコントロールできるものがあるとすれば、この血液脳関門を通れる物質を摂るしかないと思うんですよ。

 

この脳の関門を通れない物質で気分の浮き沈みに効いた事例があるといっても、ほんとうにそうなのか確定的なことが言えません。その人の体質的に合ってただけかもしれないし、前日の食事内容や時間帯、当日の仕事の量によって精神的な状態は大きく変わってきますから、感覚だけの話かもしれません。

僕としてはこの観点から、

以前からDHAとテアニンなどは一応摂るようにしています。

脳内のDHA濃度が高い人は抑うつ状態になるリスクが低いことなどが報告されており、認知機能の改善や衰えの防止にも役立つと言われています。DHAの炎症やアレルギーを抑える機能が、「脳の炎症」と言われる鬱などに何らかの効果をもたらしてくれているのかもしれません

僕は一気に十数種類のサプリや健康法などいろんなものを試しながら療育を進めてきて、いつの間にかある程度職場に適応できるようになったので、どれがメチャクチャ効いて決め手になったのかは断言できないのですが…

おそらくDHAやテアニンは前述した、効果があることは実証されているが、実感が湧くまでに時間がかかるものに該当するのかなと考えています。

一応おすすめのメーカーをご紹介しますので、もしよければご覧ください。

↓DHA(オメガ3はDHA+EPAのことです。ちなみにEPAは血液脳関門を通れません。)

[海外直送品] ナウフーズ ウルトラ オメガ-3 (500EPA/250DHA) 180錠

新品価格
¥1,995から
(2020/1/24 21:15時点)

↓テアニン

バルクスポーツ アミノ酸 テアニン 60カプセル(60食分)【リラックスタイムサポート成分 国内製造】

新品価格
¥2,829から
(2020/1/24 21:16時点)

補足ですが、血液脳関門を通れる物質の中でアミノ酸を挙げましたが、わざわざBCAAとか、EAAを別途買う必要は全くありません。プロテインやお肉などでたんぱく質を摂れば、体内でアミノ酸に変換されますので十分事足ります。

もしよければ試してみてください。DHAは摂って損をする栄養素ではありません。魚を食べる習慣のない人は摂取したほうがいいでしょう。発達障害専門カウンセラーの吉濱ツトム先生も著書の中でおすすめしています。

これからも皆さんにとって有益な情報をどんどん提供していきます。

応援よろしくお願いいたします!


発達障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村