LD

2/2ページ

<第79回目>投薬治療は誰にとって、何のため?

みなさまお疲れ様です。 このブログをご覧になっている方はASD当事者、そのご親族、もしくは自分がそうではないかと思っている方が多いと思います。(もし違ったらすみません(;´・ω・))   今現在投薬治療をされている方はどのくらいいるでしょうか? 僕は発達障害の診断を受けた時から、投薬による治療を一切していません。今回はその理由とその他もろもろお話していきます。   ブログサーク […]

<第77回目>自分の母親がADHD感100%な件

みなさまお疲れ様です。 最近自分が直接罹患していない精神疾患を勉強したり、男性目線だけでなく女性目線で発達障害のことを学ぶ努力をしています。 ありがたいことにブログを始めて3か月で人気ブログランキング、ブログ村ともに発達障害カテゴリの上位に入れました。それに伴い、自分とおなじ名前の発達障害を持っていても、僕が想像しなかったようなご質問や相談をいただくことが増えました。   特に女性目線で […]

<第38回目>実はつらい感覚鈍麻:個人の特性に合わせた教育をしてほしい

みなさまお疲れ様です。 以前少しお伝えしましたが、僕は発達障害の症状の中で、感覚鈍麻というものがあります。 ASDの方のブログをいろいろ見ていると、感覚過敏の方の説明は非常に多いのですが、感覚鈍麻に関しては少ないように感じます。 実は感覚鈍麻も相当な不便を抱えています。 感覚過敏でしたら外出時にサングラスをかけたり、机にパーテーションを置く、耳栓をするなどして感覚を遮断するという明確な対策を取るこ […]

<第35回目>※中高生、その親御さん向け:子育てにも役立ついい本見つけました②

みなさまお疲れ様です。 今日は見つけましたというか、元から愛読していていつ紹介しようか迷っていた本をご紹介します。 1.高校までの僕(興味ない方はとばしてください) 2.一浪中に出会った本 3.効果のほどは? 4.結果どうなった?   1.高校までの僕 僕は小学校4年から中学受験を強制されました。塾に行くことを一言も相談のないまま、ある日突然教室に引きずって行かれ、訳もわからないまま通う […]

<第34回目>子育てにも役立ついい本見つけました①

みなさまお疲れ様です。 僕は本を買うとき結構アマゾンを使います。 新本でどうしても気になるもの以外は、本屋に出向いても売り切れていたり無駄足になることが多いので、中古でもいいので安く沢山本を買うようにしています。 その中でいいなと思った本をご紹介いたします。 学び方がわかる本―勉強は楽しい!! 新品価格 ¥1,026から (2019/8/11 00:11時点) この本はあのトム・クルーズが小泉純一 […]

<第19回目>Bスポット治療3回目

みなさまお疲れ様です。 今日は仕事が休みなので耳鼻科でBスポット治療3回目行ってきました! 出血も少なくなり、痛みもかなり慣れてきました。何回主張してもし足りませんが、まだ受けようか悩んでいる人はマジでやっておいた方がいいと思いますよ! つらい不調が続いたら慢性上咽頭炎を治しなさい 新品価格 ¥1,296から (2019/8/4 20:13時点) 保険も効きますし、コスパ面でも今まで試したどんなサ […]

<第16回目>速読法は粗読法に名前を変えたほうがいい

みなさまお疲れ様です。 最近は自己啓発系やそれに近い教育系ノウハウ本がやたら溢れていますよね。 発達障害の方に限らず、将来が不安でなにかしらスキルを身につけたいと、書店で片っ端からそういう本を手に取る真面目な方もたくさんいると思います。 例えばわかりやすいのが速読。大学受験の時から英語や現代文などでよくこれを指導?している先生とかみかけました。なんちゃらリーディングとかね。 極端な例だと、文字通り […]

<第1回目>自己紹介、アスペに苦しんできた僕の人生

初めまして、ガチアスペのおっさん、ぶさえもんです。 僕はいわゆる発達障害の自閉症スペクトラム(ASD)と、注意欠陥多動性障害(ADHD)を持っています。 小学生くらいの時から自分で自分が 「あれ?なんかほかのヒトと違う?」 「なんで習い事で僕ばかり怒られるんだろう?」 「なんで一生懸命やってるのに勉強ができないんだろう?」 「なんで先生の言ってることが理解できないんだろう?」 ・・・などなど疑問だ […]