LD

1/2ページ

どうしようもない時は?

みなさまお疲れ様です。 基本的にほとんどボケたり、冗談を書かないブログを運営しているからか、たまにものすごい深刻な相談を受けることがあります。 ご本人から特定できるようなことや、詳しい内容は書かないでもらえればとのことだったので、具体的なことは言いませんが、アダルトチルドレンからくる気分変調症(気分変調性障害)や学習障害で非常に苦労されている方からの相談でした。 ただでさえ苦しい状況なのに、会社に […]

信じられる大人が周りにいない子供

みなさまお疲れ様です。 みなさまの幼少期は、周りに「信じられる大人」はいましたか? 信じられる大人というと漠然としていますが、要はこの人はカッコいい、いつも自分を守ってくれる、もしくはいつも目標であり続けてくれる心の太陽のような存在です。 多くの健全な家庭で育つ子供は、それが父親であったり、母親であったりするわけです。 もし片方の親御さんがいないとか、ご両親がいらっしゃらなくても、祖父母がそうであ […]

教育格差拡大へのカウントダウン

みなさまお疲れ様です。 この丸2日間、突然ワードプレスのRSSが消えてしまったおかげでブログサークルへの更新が反映されず、泣きそうになりながら復旧作業をしておりました。   もうちょっとでキーボードクラッシャーになるところだった…(;´・ω・)   今日は大学入試の変革について。 僕の中ではかなりヤバい事態だなと思ったので、今中高生のお子さんがいらっしゃる方に警鐘をならす目的で […]

宿題について

みなさまお疲れ様です。 少し前から、youtubeではメンタリストDaiGoさんの「宿題は無意味」という動画が、引用論文の読み違えを指摘されて炎上しています。 細かい経緯は、えらいてんちょうさんやSDGsマンさんが言及しているのでそちらを参考していただくとして、今回僕が思ったことを書きたいと思います。 確かに、ぱっと見だと宿題は役に立たない!っていう意見に賛成したくなります。僕も子供の頃、好きでも […]

速読法?そんなのないってば(;´・ω・)

みなさまお疲れ様です。 以前も結構辛辣に書いた話なのですが、速読法なんてないよという話。 <参考><第16回目>速読法は粗読法に名前を変えたほうがいい 前回はテクニックとしての速読法などなんの意味もないという話をしました。1ページ数秒でパラパラ漫画のようにめくって、中身を正確に吸収することができるなら、なぜいまだに本の早読み法しか教えられないの?(笑)という話です。 今回は速読法の批判だけでなく、 […]

決めたことが長続きしない時は?

みなさまお疲れ様です。 よほど意志が強くて優秀な人以外、誰でも一度は経験があると思うのですが、 自分で決めたことを貫徹できないことってありませんか? もちろん、僕も何回も挫折しています。正直完ぺきにやりきれていると胸を張れることはそう多くありません。   療育やアームレスリングの為のトレーニングだったり、サプリメントの勉強など人のために手を抜いてはいけない部分は欠かさず行っていますが、そ […]

<第98回目>進化論と島田紳助さん

みなさまお疲れ様です。 突然ですが、みなさまは生物学者のダーウィンの進化論をご存知でしょうか? 彼の著作のあまり細かい話はしませんが、有名な「生き残る生物というものは、単純に強い生き物ではなく、環境の変化に耐えうるもののことである」という話は聞いたことがあると思います。 恐竜が絶滅して、哺乳類祖先のちんちくりんのマウスみたいなのが生き残れたのは、巨大隕石衝突後の大きな環境変化に耐えたからです。そし […]

<第92回目>療育の為に筋トレする理由

みなさまお疲れ様です。 今日は療育が進み、ある程度トレーニングができるようになった方向けです。 というか、そうじゃないとそもそもやる気が出ないハードな筋トレの話なので、心に余裕があるときに試してください。 ぶさえもんはちょいちょい筋肉ネタを持ってきますが、これは一応訳があります。筋トレをやることが鬱を治すとか短絡的なことを言いたいのではなく、筋トレは「精神的に我慢したり、本気になるための練習」なん […]

<第87回目>大人になってからも使える暗記法

みなさまお疲れ様です。 突然ですが、いまから挙げる著名人に共通する点が何かわかりますか? ・ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン(オーストリアの哲学者。) ・スティーブン・スピルバーグ(言わずと知れた世界で最も有名な映画監督。) ・アルバート・アインシュタイン(相対性理論を生み出した超天才。) ・ジョン・フォン・ノイマン(現代コンピュータの基礎を作り、ゲーム理論を作った史上最高の頭脳ともいわれる。別 […]

<第81回目>ADHDと分かったら何から手を付ける?

みなさまお疲れ様です。 最近記事を読んでくださる方が急激に増えていて、ブログ始めた三か月前とエライ違いに驚いています(;’∀’)💦 これからも頑張りますのでよろしくお願いいたします。   今日はADHD(注意欠陥多動性障害)について、実際に療育を始めるとしたら何から手をつければいいかについて、自分の考えですが発信したいと思います。 僕自身が幼少時ADHDとLDの傾 […]