勉強法

1/2ページ

予測力は上がるのか?

みなさまお疲れ様です。 前回の記事で放送禁止用語を使いすぎたせいか、 グーグル先生から裁きの雷を食らいました(´;ω;`)ブワッ とりあえず再審査してもらって記事そのものはOKになりましたが、今度は無効なトラフィックが検出されたらしく、まだ広告は回復しません💦まぁ、人生いろいろありますよね・・・   それはそうと、コロナが再び感染拡大していて嫌な状態になってきていますね。 まだすぐには […]

脳は退屈を嫌う

みなさまお疲れ様です。 今日、志村けんさんが亡くなってしまいました。 本当に残念でなりません。芸能人の訃報で動揺したことはあまりないのですが、志村さんは幼いころテレビといえばバカ殿というくらいかじりついて観ていたので、ショックを受けました。 コロナがただの風邪やインフルエンザと変わらないって言ってた人たちもさすがに考えを変えてくれたでしょうか。 あれほど体に気を使っている芸能人ですら命を落としてし […]

音読はどのくらいやればいい?

みなさまお疲れ様です。 前回の記事で音読が前頭葉の機能改善に有効だということを書きました。 では実際にどのくらい音読すればいいのか、分量をきちんと示しているところは少ないと思うので、自分なりの考えを書いていきたいと思います。 僕は発達障害当事者にとっての音読や脳トレのゴールは、コミュニケーション能力の向上や、衝動(散財、性欲の間違った解放など)、ケアレスミスの抑制だと考えています。   […]

依存症と音読

みなさまお疲れ様です。 発達障害をはじめとした精神疾患を持っているの方の中には、何かしらの依存症、もしくは依存症とまではいわないものの何かに執着してしまう方が多いです。 代表的なのは、ギャンブル、セックス、アルコール、薬物(処方薬でも飲み方を指定通りにしていない場合も含みます)などが挙げられますね。最近認知され始めた特殊なものだと、万引きの常習や痴漢、下着泥棒などもそうですね。他人に迷惑をかけてし […]

学問と暗記テスト

みなさまお疲れ様です。   仕事とアームレスリングの練習しすぎで若干体調を崩しておりました(;´・ω・) 普段なら一日休めばすぐ回復するんですが、休みの日も知り合いの女の子に英語を教えることになったので、あまり眠れず…   もう良くなったのでまたブログ再開します。ブログサークルのフォロワー様にもお礼周りが行けず、申し訳ございません💦今日はすべて周ります。   今日のお […]

久しぶりの知恵熱

みなさまお疲れ様です。 今日はものすごい久しぶりに人に英語教えてきました。 <参考>ぶさえもん、夜の蝶の家庭教師になるの巻 相手側の希望で、カラオケ屋で勉強することにしたんですが、案の定微熱が出ました(;´・ω・) 大昔に家庭教師や塾講師をやっていたので気を付けていたんですが、人に話をする仕事って頭で考える以上にエネルギーを使いますね💦   とりあえず重症化する前にグルタミンとビタミンC […]

教育格差拡大へのカウントダウン

みなさまお疲れ様です。 この丸2日間、突然ワードプレスのRSSが消えてしまったおかげでブログサークルへの更新が反映されず、泣きそうになりながら復旧作業をしておりました。   もうちょっとでキーボードクラッシャーになるところだった…(;´・ω・)   今日は大学入試の変革について。 僕の中ではかなりヤバい事態だなと思ったので、今中高生のお子さんがいらっしゃる方に警鐘をならす目的で […]

宿題について

みなさまお疲れ様です。 少し前から、youtubeではメンタリストDaiGoさんの「宿題は無意味」という動画が、引用論文の読み違えを指摘されて炎上しています。 細かい経緯は、えらいてんちょうさんやSDGsマンさんが言及しているのでそちらを参考していただくとして、今回僕が思ったことを書きたいと思います。 確かに、ぱっと見だと宿題は役に立たない!っていう意見に賛成したくなります。僕も子供の頃、好きでも […]

速読法?そんなのないってば(;´・ω・)

みなさまお疲れ様です。 以前も結構辛辣に書いた話なのですが、速読法なんてないよという話。 <参考><第16回目>速読法は粗読法に名前を変えたほうがいい 前回はテクニックとしての速読法などなんの意味もないという話をしました。1ページ数秒でパラパラ漫画のようにめくって、中身を正確に吸収することができるなら、なぜいまだに本の早読み法しか教えられないの?(笑)という話です。 今回は速読法の批判だけでなく、 […]

決めたことが長続きしない時は?

みなさまお疲れ様です。 よほど意志が強くて優秀な人以外、誰でも一度は経験があると思うのですが、 自分で決めたことを貫徹できないことってありませんか? もちろん、僕も何回も挫折しています。正直完ぺきにやりきれていると胸を張れることはそう多くありません。   療育やアームレスリングの為のトレーニングだったり、サプリメントの勉強など人のために手を抜いてはいけない部分は欠かさず行っていますが、そ […]