メンタルの悪化を食い止めるには?

メンタルの悪化を食い止めるには?

みなさまお疲れ様です。

今日は少しスピリチュアルな話で、僕自身ちょっとアレルギーがあることなのですが、どうしても触れざるを得ないかな、と思ったので書くことにしました。

よく「考えていることは現実化する」と言いますね。

とにかく物事をポジティブに見る癖のある人は、どんなルートをたどるかは予想と違くても、結果的に目標を達成していたり、いい業績を残すことが多いように思います。

いい例がサッカーの本田圭佑選手です。

彼は実力に比べてビッグマウスだとしょっちゅう叩かれてはいましたが、後から見れば海外の超一流クラブに在籍し、ワールドカップでは日本代表として大事なところで点を取り、現在は経営者やクラブチームの監督も務めるなど素晴らしい活躍をしています。

本田選手ご自身も「自分が大きな物言いをするのは、そうやって自分を奮い立たせるためであったり、不安を払拭するため」といった発言をされていて、根拠がない自信も時には肯定されています。

ではもし、本田選手が海外のクラブでボコボコにされた時、

「あぁ、オレは海外じゃ全く通用しないんだな、引退したら日本に帰って解説かコーチでもやろうかな」

「日本人のフィジカルやセンスじゃ歯が立たないんだな」

とかずっと思い続けていたら、今の姿って無かったと思うんですよ。ほとんどの人はそう思っても無理ありません。平均身長が180㎝以上あって筋肉ムキムキの外国人が毎日全力でぶつかってきたら、そりゃ心が折れるのが普通です。試合でミスをしても日本語で励ましてくれるチームメートもいませんしね。

そういった中で、本田選手は

「叩いてる奴はオレのことを理解できないだけ。オレはそいつらの理解が及ぶころにはもうその場所にいない」

とか結構言ってましたよね。本田選手の強気な発言て、誰かに対しての発信というより、自分へのメッセージ、励ましのように聞こえることが多々あります。

彼はおそらく、口から発する言葉のエネルギーを非常に重く見ていたのだと思います。

彼は意地でもネガティブな物言いをしないよう気を付けているのか、インタビューの時はまるであまのじゃくかというくらい「ポジティブに捉えると」という表現を多用します。

 

こういうと必ずアレルギー反応が出る人がいるのは覚悟でいいますが、人間はある程度、自分の口から発する言葉によって人生を決めてしまう部分があるのではないでしょうか。

言霊とかいうと「うわー、とうとうぶさえもんスピリチュアル語りだしたよ…(;´・ω・)」

となるので僕もちょっと抵抗あるのですが、やはり、日ごろ不平不満ばかり口にしていて人生が楽しい人なんていないと思うんですね。

鶏と卵の話の様ですが、楽しい人生を送れてるから不平不満が無いのではなくて、不平不満より明るい言葉や前向きな発言をする人柄に人が集まり、充実した人生になる気がするんです。(お金が集まるかは知りませんが(;’∀’)(笑))

 

もちろん、そんな前向きになれる精神状態じゃない!簡単に言うけどそうなれたら誰も苦労しない!

というのも分かるんです。僕もずっと教育虐待を受け続け、勉強が出来なかった僕自身に深く絶望して自分を責め続けてきました。

「なんであんたは○○君みたいに勉強ができないの!?こんな簡単な問題も解けないなんて恥ずかしい」

「いじめられるのはナヨナヨしてはっきりものを言わないあんたが悪い」

「なんで30分も集中していられないの!!他の子を見習いなさい!!」

とか、10年以上言われ続けてきました。

すると、自分はそういうダメな人間なんだと刷り込まれ、自分自身そうだと信じるようになってしまいます。そうすると、大人になってから全く関係ないことで失敗するたびに自分はダメな人間だからしょうがない、こんなミスをするしょうもない能力の自分が悪いんだ

と、成育歴と関係ないミスなのに自分の人格そのものにダメ出しをするようになってしまいます。

これを毎日繰り返していて、幸せになれるでしょうか?

 

本田選手のように、逆境で何が何でもポジティブに捉えるのはちょっと難しいかと思います。

そこで、今回は「単語法」という簡単な自己暗示のやり方をご紹介します。

みなさまが一番アレルギーを起こす自己暗示は、

「私は○○で本当に幸せです、ありがとうございます。」

とか、そういう詐欺くさいスピリチュアルな文章の暗示ですよね。僕もこれは正直嫌いです。

なぜこれが良くないかというと、言ったそばから「いや、ゆーても自分は今幸せじゃないんだけど…」と精神的に抵抗したくなるからです。これは虐待を受けたり、ひどいいじめを受けたことのある人は特にその傾向が強いです。何十年もかけて作られた心理的なブロックを簡単に壊すことは出来ません。

こういう場合どうしたらいいかというと、前向きな「単語」を繰り返すことです。

文章で私は〇〇で・・・ですと言ってしまうとそれを即座に否定したくなるので、嫌なことがあったときはポジティブな単語をひたすら繰り返すのです。

たとえば、「勇気」とか「最強」とか「イケメン」とか「超かわいい」とか。

「鋼メンタル」でもいいし、「超合金ボディ」「無敵」「イケボ」とかあなたが前向きだと感じる言葉はなんでもいいです。

これは文章じゃないので無駄に長くないし、簡単に繰り返すことができます。

もちろんこれで人生すぐ大逆転するわけではないでしょうが、何もせずにマイナス思考に囚われて生きていくよりは、少しでも自分を好きになって生きていく方がいいのではないでしょうか?

これはマジで簡単なので、イライラしたり、落ち込んだ時はただひたすら前向きな単語をブツブツ繰り返し言ってみてください。頭の中で言うより、口に出した方がはるかに効果があります。

誰かに指定された言葉ではなく、自分の好きな言葉がいいでしょう。漫画から取ってもいいですし、小説からでもなんでもいいです。

自分の感情のコントロールに困っている人の一助になれば幸いです。

plus ultra!!(さらに向こうへ)

これからも皆さんにとって有益な情報をどんどん提供していきます。

応援よろしくお願いいたします!


発達障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村