発達障害

15/18ページ

<第38回目>実はつらい感覚鈍麻:個人の特性に合わせた教育をしてほしい

みなさまお疲れ様です。 以前少しお伝えしましたが、僕は発達障害の症状の中で、感覚鈍麻というものがあります。 ASDの方のブログをいろいろ見ていると、感覚過敏の方の説明は非常に多いのですが、感覚鈍麻に関しては少ないように感じます。 実は感覚鈍麻も相当な不便を抱えています。 感覚過敏でしたら外出時にサングラスをかけたり、机にパーテーションを置く、耳栓をするなどして感覚を遮断するという明確な対策を取るこ […]

<第37回目>※8/12追記あり:Bスポット治療6回目と、僕自身の今後の目標設定について

みなさまお疲れ様です。 本日はBスポット治療6回目でした。 ノドをぐりぐりした際、器具に付着する血液の量がかなり減って安定してきたため、今後は通院が2週間に1回になりました。 ただ、前から気になっていた疑問を先生に聞いてみたところ、血液検査をすることになりました。その疑問とは、低血糖が咽頭や呼吸器官に作用し、呼吸のしやすさに影響が出るのか?ということでした。 僕の感覚としては、糖質の摂り方がまずく […]

<第36回目>お子さんに家庭教師を付けたり、塾に行かす前に確認したいこと

みなさまお疲れ様です。 前回の続きからの話になりますが、 僕は早稲田大学の第一文学部(今は統廃合があり名称が文化構想学部、文学部の二つになっています)に入学し、しばらくの間アルバイトで家庭教師をしていました。 和田秀樹先生の本の教え通り、「受験勉強なぞただの暗記、最初に骨組みさえ理解すれば後は暗記に耐えるだけで点数は上がる」 「点数が上がれば必然的に見える景色は変わり、やる気は出る」と常々説いてい […]

<第35回目>※中高生、その親御さん向け:子育てにも役立ついい本見つけました②

みなさまお疲れ様です。 今日は見つけましたというか、元から愛読していていつ紹介しようか迷っていた本をご紹介します。 1.高校までの僕(興味ない方はとばしてください) 2.一浪中に出会った本 3.効果のほどは? 4.結果どうなった?   1.高校までの僕 僕は小学校4年から中学受験を強制されました。塾に行くことを一言も相談のないまま、ある日突然教室に引きずって行かれ、訳もわからないまま通う […]

<第34回目>子育てにも役立ついい本見つけました①

みなさまお疲れ様です。 僕は本を買うとき結構アマゾンを使います。 新本でどうしても気になるもの以外は、本屋に出向いても売り切れていたり無駄足になることが多いので、中古でもいいので安く沢山本を買うようにしています。 その中でいいなと思った本をご紹介いたします。 学び方がわかる本―勉強は楽しい!! 新品価格 ¥1,026から (2019/8/11 00:11時点) この本はあのトム・クルーズが小泉純一 […]

<第33回目>発達障害当事者の訴える慢性疲労の原因②

みなさまお疲れ様です。 自分の中でかなり重要なトピックと考えてるので、連投します。 1.低血糖とは? 2.治療の本質は? 3.じゃあ具体的にどうしたらいいの? 4.補足:なんで陽キャは元気なの? 5.結論   1.低血糖とは? 前回申し上げたように、発達障害当事者の不定愁訴である、慢性疲労の正体のひとつに低血糖が挙げられます。 低血糖のメカニズムは、「糖分のドカ食いなどをすると短時間で血 […]

<第32回目>※重要:発達障害者が訴える慢性疲労の原因

みなさまお疲れ様です。 台風の影響か名古屋の方でも天気が不安定で雨ばかりです(´;ω;`) さて、今日はかなり大事な記事になります。僕が以前からノドの上の方に強い炎症があったり、慢性的な鼻炎体質のため、常に酸欠状態だったことを報告いたしました。 治療の過程で炎症は大幅に改善されました。 僕の場合はこれでだいぶ日中の眠気を回避できるようになり、たっぷり寝たのに午前中から眠いとか、異常なほど疲れていら […]

<第31回目>Bスポット治療5回目

みなさまお疲れ様です。 昨日は所用で遅くなってしまって更新が出来ませんでした(;´・ω・) 夕方いつもの耳鼻科に行ってきました。 ここ何日か、鼻は通っているのにノドがコロコロして呼吸が気になることがあったので相談したところ、慢性上咽頭炎は快方に向かっている(器具に付く血液がだいぶ減っている)ものの、また別の炎症が起きているとのことでした・・・(;´・ω・) 昔からノドが弱くて、風邪を引くときも必ず […]

<第30回目>含胸抜背しよう:アスペ人は体がガチガチに固まっている

みなさまお疲れ様です。 精神的な疲れってたまってくると体にも影響が出てきますよね。特に立ち仕事のようにいつも同じ姿勢でいたり、常に予想外のコミュニケーションが必要とされる職場にいる場合、たいした肉体的負担がなくても体(特に肩、腰)がガチガチになります。 これを一般的なストレッチで直すのはもちろんいいのですが、実は普段の姿勢に問題がある場合がほとんどです。 皆さんは良い姿勢をしてくださいといったら、 […]

<第29回目>発達障害のためのサプリメント:漢方を食わず嫌いしていた

みなさまお疲れ様です。 今日は非常にいいものを見つけたので皆さんにご紹介します。 今はある程度克服できているものでも、さらに体調を良くできそうなものや、発達障害の症状に効きそうなサプリメントはあちこち手に取って自分の体で試しています。 基本的に一か月以上しっかり飲んでみても謳われている効果が得られなかったものは、普段開けない棚にどんどん放り込んでしまいます。 おかげで僕の家は小さい薬局状態になって […]

1 15 18