<第67回目>ご報告2つ:Bスポット治療の終了とiHerbさんとの提携

<第67回目>ご報告2つ:Bスポット治療の終了とiHerbさんとの提携

みなさまお疲れ様です。

昨日で以前から通院している慢性上咽頭炎の治療(Bスポット治療)が終了しました。

Bスポット治療とは?

<第5回目>※マジで重要※ ある病気が発達障害を悪化させる

結局自分が通院したのは12回ほどです。途中から二週間に一回になりましたし、処置そのものは毎回400円~500円程度と非常に安く済みました。

僕の場合もともと持ってるアレルギー性鼻炎の投薬治療も含めて、初診込みで合計1万円ちょいくらいで済んだと思われます。

以前からその効果は折に触れて伝えていますが、

 

 

マジですごいですよ!!!!

 

 

アレルギー性鼻炎がひどい方や、鼻が年中詰まって苦しい人ほど試してみると衝撃を受けると思います。

ノドと鼻の中間地点にある上咽頭の炎症が収まると、ものすごい鼻が通るようになります。特に力んで鼻をすすらなくても息が肺に届くので、寝ている間の脳の酸欠状態が解消され、起き掛けの頭のすっきり具合が段違いです。

治療が進んでくると、もう午前中や昼間に眠くてぶっ倒れそうになることもなくなり、仕事の物覚えも明らかに良くなりました。最近いろいろ任せてもらえるようになったのもこの治療のおかげと確信しています。

 

むしろ、この体力のギンギン具合に調子に乗って筋トレを頑張りすぎてケガしたり、低血糖で気を失ったりいろいろありましたwwww

前回の記事で述べた通り、あくまでも僕のトレーニングは療育の為であること、健康で平穏な日常生活を送れればいいので、筋トレの強度を下げるようにしました。

そのおかげで体調がかなりいい状態をキープできています。

 

これだけBスポット治療のメリットをごり押ししましたが、

この治療法の効果の何よりの証拠は、このブログの存在そのものです。

今年6月にスタートし、平均ペース週5回以上、毎回ほぼ確実に1500字~2000字以上の記事を投稿しつづけています。これを仕事終わりに筋トレを済ませた後でやれています。

今日はアームレスリングの練習会があったので、練習が終わって帰宅した23時くらいから記事を書き始めました。

明日も朝から仕事ですが、全く心配していません。

 

 

だって昼間眠くないんだもの(o^―^o)wwwwwwwww

 

 

さすがに仕事終わりは緊張から解放されて眠くなりますが、軽い昼寝で十分なので、寝すぎて夜眠れなくなることもだいぶ減りました。

ここ最近天気とか不確定要素に惑わされることもなく、ほぼ毎日快適に過ごせています。

再度慢性上咽頭炎とBスポット治療に関する本をご紹介しますので、気になる方はぜひ。

つらい不調が続いたら慢性上咽頭炎を治しなさい

新品価格
¥1,200から
(2019/9/21 23:43時点)

この本を作ってくださった堀田先生とあさ出版様はマジで神。こういう本当に人のためになる本がもっと脚光を浴びる世の中になってほしい。

この本が無かったら僕は今も午前中から仕事中に立ったまま寝てたかもしれない。

寝不足からくる不機嫌で上司と喧嘩したり、信頼を失っていたかもしれないと思うとぞっとします(;^ω^)

 

この治療法は保険も効きますし、QOLを改善できる知恵の中でも相当コスパいい方です。ぜひ皆さんも鼻が通ることの素晴らしさを味わってください。

 

 

ご報告もう一つ。

iHerbさんの紹介プログラムに参加しましたので、優待コードを貼っておきます。新規の方でしたら初回の注文が10%オフになります。

https://www.iherb.com/?rcode=AUV3325

優待コードの欄に AUV3325  これをコピペして入力してもらえばOKです。

支払方法はちょっと難しそうに見えますが、カード払い以外に、ペイパル経由の銀行引き落とし、コンビニでの支払いなど便利なやり方がいくつかありますので、各チュートリアルに従ってやってもらえば大丈夫でしょう。

以前すごいおすすめしたカヴァカヴァやアシュワガンダも、iHerbさんでなら取り扱いがあります(Amazonでは検索でヒットしません)ので、ぜひ試してみてください。

僕が購入したのは、NOW社のkavakava extract という商品です。

当然海外製なので、使用上の注意も英語ですから、用法容量をよくご確認ください。

kavakavaに関しては、1日1カプセルから2カプセルを服用するのですが、4週間以上の連続使用は避けてください。効力が実感しやすい分、胃とか肝臓に負担が来ることがあります。

 

今後も皆さんに自分から発信してお約束したことはすべて遵守して頑張ります。よりよい生活をASD,HSP当事者みんなで楽しめるように、このサイトがその役割の一端を担えれば幸いです。

これからも皆さんにとって有益な情報をどんどん提供していきます。

応援よろしくお願いいたします!


発達障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村