食事

1/3ページ

1日1食のメリットとデメリット

みなさまお疲れ様です。 先日から試している1日1食ですが、ある程度期間が経過したので体感したことを報告したいと思います。 <参考>我流でプチ断食してみる①     我流でプチ断食してみる②   1日1食の最大のメリットは血糖値が低い状態で安定するので、 感情が安定しやすくなるほか、体が非常に軽く感じる(食べてないので当たり前ですが・・・)など、日常生活で必要な精神の安定に大きく寄与するこ […]

血液脳関門とは?

みなさまお疲れ様です。 今日は血液脳関門について。   発達障害の当事者の方や、鬱などでサプリメントを沢山常用している方、結構いると思います。 でも、実際に効果を感じられるものは結構少ないんじゃないでしょうか?(この場合の「効果」とは、鬱病であれば気分の改善、発達障害であれば多動の軽減、集中力の増加などを指すとします) その理由はいくつかあると思うんです。 ①効果があるように宣伝されてい […]

リーンゲインという食事法

みなさまお疲れ様です。 先日から行っているプチ断食なのですが、僕がやっているのは1日1食だったので厳密には断食とは言わず、調べたところ「リーンゲイン」という食事法に当たることが分かりました。 <参考>我流でプチ断食してみる② メリットとしては変わらず日中の眠気が全く来ないこと、体が軽くてだるさがないこと。これに尽きます。 ただし、やはりきつめの筋トレを行う日と、その次の日はちょっとつらいですね(; […]

我流でプチ断食してみる②

みなさまお疲れ様です。 前回のつづきなのでタイトルを②にしましたが、厳密には断食というより、1日ほぼ一食の方が正しい表現なので、次回から変更します。   <参考>我流でプチ断食してみる 今までにも何度か感じたことがあったのですが、僕の場合は空腹のときの方が体の調子がイイということがわかったので、しばらく少食生活を続けてみることにしました。 ①午前中は基本的に水かお茶。 ②昼はプロテインバ […]

我流でプチ断食してみる

みなさまお疲れ様です。 今回はちょっと変わった気づきがあったので、情報をシェアします。 タイトルの通り、本格的なものではありませんが我流の断食(厳密には断食とは呼ばないかも) を試してみることにしました。 何でかというと・・・ 僕は以前から報告している通り、5か月前からアームレスリングをやっているので筋肉をつけなければいけません。 なので一生懸命たんぱく質をメインに、炭水化物も結構がっつり食べてい […]

疲れやすい人のやりがちな悪習慣

みなさまお疲れ様です。 今までいろんなサプリメントや薬、治療法を試してもまだ疲れやすさが全然改善されないという方はいますか? 鼻のアレルギーや慢性上咽頭炎はまず間違いなく対処したほうがよいですが、もしそれらを試してみてもダメな場合、何がいけないと思いますか? 今回は僕なりに見つけた、発達障害の方にありがちな疲れやすくなる悪習慣とそれを直す方法をご紹介します。   みなさまは以下に挙げる食 […]

本当の健康法はあなたしか知らない

みなさまお疲れ様です。 今日も面白い話を見つけたのでご紹介します。 多分名前ならほとんどの方がご存知だと思いますが、 中田英寿さんてわかりますか? 元サッカー日本代表で、海外クラブでも優秀な成績を上げた最高のアスリートの一人です。あの伝説のジネディーヌ・ジダンに「え?日本?日本には中田しかいないからなぁー」とまで言わしめた、屈指の名プレイヤーです。 選手として脂の乗り切っているときにバッサリと引退 […]

玄人好みのプロテイン

みなさまお疲れ様です。 ここ何日か仕事が遅くなってしまい、更新が変な時間になっております(;’∀’) 明日も、少し早めの時間から以前報告した、キャバクラの女の子に勉強を教えるという仕事(?)があります。 <参考>ぶさえもん、夜の蝶の家庭教師になるの巻 なので短めになって申し訳ないです💦 ただ、今日は非常にいいプロテインを見つけたので慌ててワードプレス立ち上げてシ […]

ストレスを受けると体の何が減るの?

みなさまお疲れ様です。 更新遅れてすみません、ちょっと余談から(*´ω`*)💦 アームレスリングで追い込みすぎて疲れが抜けず爆睡してしまいました…(;´・ω・)笑 いやー、やっぱりADHD気質というか、単に僕の要領が悪いというか💦いろんなテクニックが気になって海外のトップ選手の動画をたくさん観て勉強していくんですが、そもそもの地力が無くて簡単に倒されてしまいます。 やっぱり基本の懸垂力が弱いので、 […]

<第99回目>手軽にたんぱく質を摂りたいなら?

みなさまお疲れ様です。 今日はたんぱく質を手軽に摂れる食材をご紹介したいと思います。 一応先に確認しておきたいのですが、たんぱく質の推奨摂取量の目安は何gか、なんの食材をどのくらい食べればOKなのか、軽くご説明します。 基本的には、自分の体重○○㎏の単位をgに直した数字を基準として、その約1.5倍くらい食べれば十分かと思います。例えば、自分の体重が60㎏ならば、60g×1.5=90gですよね。要は […]

1 3