些細なことでマウントを取る人

些細なことでマウントを取る人

みなさまお疲れ様です。

最近コロナの影響でスーパーも人がまばらです💦 人混みが苦手なので助かるっちゃ助かるのですが…

一時期トイレットペーパーが買えなくなって本当に危なかったです、あやうく手で拭かないといけなくなるとこでした(;’∀’)

今日は職場や学校、どこにでもいるマウント取りが大好きな人について。

誰でも経験したことがあると思うのですが、自慢するつもりのない些細なエピソードに、わざわざそれを上回る話をかぶせてくる人、いませんか?

学歴、住んでる場所、テストや業績、生まれや育ち、配偶者の仕事や収入・・・何かと自慢し返さないと気が済まない人。

頭の中では相手にしなければいいと分かっているのですが、あんまり何回もマウント取られるといい気分はしませんよね。

特に、同じ職場にいたりすると付き合いを切ることができないので鬱陶しい思いをすることがあります。

タチが悪いのは、マウント取りをする人って誰にでもやっているわけではなくて、自分が安心して上になれる人を選別している点です。

つまり、誰か(例えば上司や年上の同僚)に「あの人のマウント取りが鬱陶しい」と相談しても、その人には心当たりがなかったりします。なのでせっかく相談しても、「マウント取りされないように仕事に集中して頑張りなさい」とか言われて結局現状が改善されないことが多々あります。

マウント取りをする人の心理はすでにいろんなところで解説されているので、あんまり深い解説はしませんが、そういう人は「自分より下」がいることを言葉に出して、他人にぶつけるところまでしないと自分の立ち位置が確認できない状態にあります。

つまり、やたらあなたより優れているアピールをしているのは自己肯定感が低いことの裏返しだということです。

自己肯定感の低さというのは、人によって発現の仕方がかなり異なります。

気が弱かったり他人の目が強く気になる人には到底信じがたいかもしれませんが、こうやってわざと他人を嫌な気分にさせることでしか自分を確かめられないタイプの人もいるんですよね。

こういうタイプの人は、気が弱くて自分の意見をはっきり言えなかったり、常に自分に自信がない人に集まってくる傾向にあります。

基本何を言っても勝たせてくれるし、すごいですね、と同調してくれやすいからです。

 

では、どのようにしてそういう人たちを遠ざければいいのか?

3つの場合に分けて考えます。

①同じ職場で、仕事の業績などに対してマウントを取ってくる場合

②同じ職場で、私生活や趣味など仕事と関係ないことでマウントを取ってくる場合

③プライベートの場で、自分のあらゆる情報に対してマウントを取ってくる場合

難しいのは、もちろん①の場合です。

①の場合、相手の方が仕事能力が上なのであれば、マウントを取られるのはある程度覚悟しなければなりません。これは仕方のないことです。こういう場合は自分の考え方を変えるしかありません。

「今は負けているけれど、所詮お前という存在は僕が今後上に行くための踏み台でしかないのだから、せいぜい今のうちに低いレベルで喜んどけ」

と心に秘めて、自分なりに一生懸命仕事に打ち込むしかないでしょう。

僕も経験がありますが、こういう業績でマウントを取るタイプは実力さえ超えてしまえば、あっけないほど何も言ってこなくなります。むしろ、ほとんど絡んでこなくなるのでその人の存在を忘れかけてしまうほどです。あれほどイライラしたのはなんだったんだろう…?と思ってしまいます。

そもそも、業績でマウントを取りたがるタイプは、失礼ながらあまり優秀な人ではありません。トップ圏から脱落して、中間層の最下位あたりに位置している人がほとんどです。

つまり、あなたにとって成長するための一つ目の関門だと考えたほうがいいでしょう。

無理に忘れようとしなくても、一度超えてしまえば「そんな奴いたっけか?」と自動的になりますよ。マウント取りをする人は、自分が勝てないと分かる相手には決して勝負しに来ません。これはスポーツでもなんでもそうです。格闘技のジムでもよくマウント取りたがる人がいますが、スパーリングでボコボコにすると二度と絡んでこなくなります。

 

②の同じ職場で、業績と関係ないことでマウントを取ってくる人の場合。

こういう人は、基本的に話を合わせてあげればいいです。全部ほめてあげればいいんです。その代わり、自分がマウントを取られたくないような話題は一切自分から振ってはいけません。ストレスになるだけです。

たとえば、自分の子供が通っている学校のランクとか、子供の成績とかそういう話題は絶対に避けてください。もし避けられないなら、嘘を言って適当にマウントを「取らせてあげる」のがいいでしょう。たとえば、あなたの中ではお子さんの成績が優秀なことが自慢でも、あえて「メチャクチャ勉強嫌いで困ってるので、どうしたらいいですか?」など、相手が気持ちよくしゃべれるように誘導してあげてください。

多分調子に乗って聞いてもいないことをいろいろ喋ると思うので、心の中で「嘘だよバーカwww」って思えばいいんです。

 

③のプライベートの場でマウント取りをしてくる人には、ラインをブロックするか、徹底的に論破するかのどちらかでいいでしょう。

わざわざストレスを与えてくる人間を傍に置いておく必要はないですよね。こういうときこそ「嫌われる勇気(笑)」が必要なのではないでしょうか?関係が悪くなっても、その人があなたにとって重要な人間でないのなら、別に切ったっていいではありませんか。

 

実は、言っていませんでしたが僕も趣味で通っているアームレスリングの道場に一人鬱陶しい人がいます。

他の道場でもトラブルを起こして退会させられた人なんですが、なぜかうちのチームに転籍してきました。

その人は自分を負かすような強い新人さんが入る度に僕を呼びつけて、勝負させてかならず「どうでした?負けました??」としつこく聞いてきたり、(負けました?って聞き方ウザくないですか?)

全然仲いいわけでもないのにいきなり引っ越し手伝ってくれって言ってきたり、

かなりめんどくさい人なので、勝手にラインをブロックしました(笑)

別に嫌われて二度と練習相手になってくれなくても一向に構いませんしね。

みなさまの周りにもしょうもない人沢山いると思います。

早く解放されるよう願っております。

これからも皆さんにとって有益な情報をどんどん提供していきます。

応援よろしくお願いいたします!


発達障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村