1年ぶりのBスポット治療

1年ぶりのBスポット治療

みなさまお疲れ様です。

少し前から睡眠の質がやや落ちているなと感じていたので、ちょうど一年ぶりに家の近くの耳鼻科で「Bスポット治療」を受けてきました。

<第5回目>※マジで重要※ ある病気が発達障害を悪化させる

一番最初の頃にブログで書いた記事ですが、僕は「慢性上咽頭炎」というノドの病気を持っています。

この病気は何が恐ろしいかというと、

この病気が原因で起きる症状をいくら分析しても、なかなか慢性上咽頭炎という答えにたどり着かない

ということです。

例えば、

・慢性疲労、全身倦怠感(寝ても疲れが全く取れない、起きた瞬間疲れてる)

・頭痛

・起立性調節障害、めまい

・肩こりや首こり

・腰や背中の痛み

・寒暖差アレルギー

・のどの詰まり(息が出来ないほどではない)

・咳喘息

・うつ(集中力の低下、記憶力、思考力の低下、パニックを含む)

というのが慢性上咽頭炎によって引き起こされる症状なのですが、症状から逆算して見ても、なかなか「これは慢性上咽頭炎だ!」と気づくのは難しいでしょう。

この病気は名前の通り、ノドの上の方(のどちんこよりも奥)に炎症が起きていることを指します。治療には先端が少しクイっと曲がった大きな耳かきみたいなもので、患部に塩化亜鉛という薬品を塗り込みます。

 

・・・これが痛ぇのなんのってwwww

ノドの奥の粘膜をグリグリされるのですが、初めてだと大の大人でも涙がボロボロ出るくらい痛いです。

また、炎症がひどい人だとグリグリした棒の先の脱脂綿にかなり血液が付着します。この血液の量が多いということは、それだけ重度のようです。

ですが、上咽頭の炎症が治まってくると出血もほぼ無くなり、あまり痛みを感じなくなります。どうやらそれが普通みたいです(;゚Д゚)

 

効果は、劇的です。

新鮮な空気が鼻や頭をスコーン!!と通って、ノドで引っかかることなく肺に取り込まれる感覚が生まれます。この感覚で一晩寝てみてください。

今までへとへとに疲れてたのなんだったの??

とびっくりするくらい体力が回復します。

今まで健康診断ではオールグリーンなのに、寝ても寝ても異常にだるいとか、窒息するほどじゃないけど息苦しいなと感じる人は本当に試した方がいいでしょう。

保険適用ですので、診察費用は初回以外数百円しかかかりません。人によっては痛み止めやアレルギーの薬を処方される場合もありますが、それでも初診で3000円もあれば十分かと思います。

 

しかし、予後に関しては人によって再発の可能性があります。

この病気の治療期間はだいたい3か月~半年くらい(最初は週1、良くなってきたら2週間に1回くらい)なのですが、僕のようにアレルギー体質が強い方だったり、ストレスの多い仕事をしているなど、免疫力が落ちやすい環境にいると再発してしまいます。

もし治療を受けて半年くらいしてまた異常な眠気やノドの詰まり、体調不良が感じられたら、また耳鼻科に行って再度治療してもらいましょう。完治はするようなのですが、食生活が乱れたり、無理をすると再発するので、ある程度管理が必要かもしれません。

僕も1年ぶりに行ってみたら、やはり上咽頭の炎症が少し復活していました(;´・ω・)

 

やはり治療が終わった途端にガツンと脳に酸素が送られてくる感覚が戻ってきました。今日も治療前だったらもう寝る準備をしてしまっているはずですが、ブログ書けてます。

慢性的な疲労を抱えている方はぜひ治療の検討をしてみてください。

つらい不調が続いたら慢性上咽頭炎を治しなさい

新品価格
¥1,320から
(2020/9/11 23:27時点)

これからも皆さんにとって有益な情報をどんどん提供していきます。

応援よろしくお願いいたします!

 


発達障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村