たんぱく質

1/2ページ

美味いぞ!!エクスプロージョン!!

みなさまお疲れ様です。 以前の記事で激安のプロテインを見つけたと書きました。 <参考>続けたい習慣と止めたい癖 ホエイプロテイン エクスプロージョン 【3?(約100食分)/ミルクチョコレート味】 大容量 国産 新品価格 ¥5,476から (2020/8/7 19:37時点) 数日前から届いていたのですが、飲みかけのマイプロテインが残っていたのでレビューまで時間がかかってしまいました(;´・ω・) […]

必須アミノ酸(EAA)について

みなさまお疲れ様です。 今までは基本的に、発達障害の療育で使用されるオーソドックスなサプリメントを紹介してきました。 例えば亜鉛や、ビタミンB群、マグネシウムなどなど。   今回は、発達障害と直接は関係ないものの、健康維持のために非常に重要なサプリメントをご紹介します。 みなさまは必須アミノ酸という言葉を聞いたことがあるでしょうか? アミノ酸とは、ざっくり言えばたんぱく質を構成しているも […]

発達障害の最強のサポート:低温調理器

みなさまお疲れ様です。 今日は興奮冷めやらぬままの更新となります(;’∀’)(笑) 以前から一部のボディビルダーの方の間で話題になっている、「低温調理器」をついに購入しました。 ついにというほど高額ではないのですが、自炊が得意でない人にとって調理器具にお金をかけるのは勇気がいります。 で、買った結果はどうだったか?   ・・・これね、マジでヤバい。 僕は鶏の胸肉を […]

最近の食生活の報告

みなさまお疲れ様です。 これまでも色々な食事法をご紹介してきましたが、今実際にどうしてるのか最近報告していなかったので、サプリメントも含めてお話します。 以前一日一食(厳密には1.5食くらい:リーンゲイン)という食事を試してみました。 <参考>1日1食のメリットとデメリット この食事は一か月ほど試してみましたが、やはりアームレスリングなど、パワーがあることが前提条件のスポーツをやっている人には不向 […]

1日1食のメリットとデメリット

みなさまお疲れ様です。 先日から試している1日1食ですが、ある程度期間が経過したので体感したことを報告したいと思います。 <参考>我流でプチ断食してみる①     我流でプチ断食してみる②   1日1食の最大のメリットは血糖値が低い状態で安定するので、 感情が安定しやすくなるほか、体が非常に軽く感じる(食べてないので当たり前ですが・・・)など、日常生活で必要な精神の安定に大きく寄与するこ […]

血液脳関門とは?

みなさまお疲れ様です。 今日は血液脳関門について。   発達障害の当事者の方や、鬱などでサプリメントを沢山常用している方、結構いると思います。 でも、実際に効果を感じられるものは結構少ないんじゃないでしょうか?(この場合の「効果」とは、鬱病であれば気分の改善、発達障害であれば多動の軽減、集中力の増加などを指すとします) その理由はいくつかあると思うんです。 ①効果があるように宣伝されてい […]

我流でプチ断食してみる

みなさまお疲れ様です。 今回はちょっと変わった気づきがあったので、情報をシェアします。 タイトルの通り、本格的なものではありませんが我流の断食(厳密には断食とは呼ばないかも) を試してみることにしました。 何でかというと・・・ 僕は以前から報告している通り、5か月前からアームレスリングをやっているので筋肉をつけなければいけません。 なので一生懸命たんぱく質をメインに、炭水化物も結構がっつり食べてい […]

玄人好みのプロテイン

みなさまお疲れ様です。 ここ何日か仕事が遅くなってしまい、更新が変な時間になっております(;’∀’) 明日も、少し早めの時間から以前報告した、キャバクラの女の子に勉強を教えるという仕事(?)があります。 <参考>ぶさえもん、夜の蝶の家庭教師になるの巻 なので短めになって申し訳ないです💦 ただ、今日は非常にいいプロテインを見つけたので慌ててワードプレス立ち上げてシ […]

ストレスを受けると体の何が減るの?

みなさまお疲れ様です。 更新遅れてすみません、ちょっと余談から(*´ω`*)💦 アームレスリングで追い込みすぎて疲れが抜けず爆睡してしまいました…(;´・ω・)笑 いやー、やっぱりADHD気質というか、単に僕の要領が悪いというか💦いろんなテクニックが気になって海外のトップ選手の動画をたくさん観て勉強していくんですが、そもそもの地力が無くて簡単に倒されてしまいます。 やっぱり基本の懸垂力が弱いので、 […]

<第99回目>手軽にたんぱく質を摂りたいなら?

みなさまお疲れ様です。 今日はたんぱく質を手軽に摂れる食材をご紹介したいと思います。 一応先に確認しておきたいのですが、たんぱく質の推奨摂取量の目安は何gか、なんの食材をどのくらい食べればOKなのか、軽くご説明します。 基本的には、自分の体重○○㎏の単位をgに直した数字を基準として、その約1.5倍くらい食べれば十分かと思います。例えば、自分の体重が60㎏ならば、60g×1.5=90gですよね。要は […]